唯一のこと

b0177891_21390413.jpg
歩き続けることこそ

人にできる唯一のこと













# by gizankatoh | 2017-11-05 21:40 | 月鏡

コンマ1mm

b0177891_20244034.jpg
「運慶展」を観てきた。
これで、四回目。

私たちは、1㎜。

否。

コンマ1㎜。。。

否。

恐らく神の領域で闘っている。

そのことに気付けているか、いないか。
気付いたものだけが立ち入れる領域がある。















# by gizankatoh | 2017-11-01 20:26 | 月鏡

幸せの中で

b0177891_19242962.jpg
そう。

「人は幸せの中で過ちを犯す」

憂いがないと思い違いをしている時に過ちの種を蒔いている。

調子が良い時こそ静かに自分と向き合うことが大切ですね













# by gizankatoh | 2017-10-17 19:23 | 月鏡

当たり前のこと

b0177891_21010465.jpg
王貞治さんはきっと人の何倍も練習したんだろうな…とか
イチローは人が遊んでいるときも自分をコントロールしていたんだろうな…とか。
野茂は人に何を言われても自分を信じて自分を貫いたんだろうな…とか。

「当たり前として」

きっと才能の差というのは僅かなもので、
「継続する」ということをしてきた事が才能。
また、継続できる環境を整えるということも。

プロって本来そうだと思うのです。

上記のプレイヤーは野球の歴史に名を残してきた方。
もちろん「名を残そう」と思ってそうしていた訳ではないと思いますが、
それは様々な必然の中の一つの事象に過ぎず。
真面目に小石を積み上げてきた結果。

特別なことをしてきた訳ではなく、
「当たり前に当たり前の事をしてきただけ」だと思います。

ただ、それは仕事への責任にもなりますし、
一球、一打席が変わってきます。
高い次元の事として。

そういう意識が「ひと鑿」を変えますね。
今日も小石を積み上げましょう。












# by gizankatoh | 2017-10-09 21:11 | よしなしごと・・・

慣れ・だれ・崩れ=去れ

b0177891_20543320.jpg

研ぎ澄ますことを止めたら

その場を去らなければならない













# by gizankatoh | 2017-09-23 20:59

確かな

b0177891_21234905.jpg
一歩












# by gizankatoh | 2017-09-18 21:24 | 月鏡

いいこと

b0177891_21323063.jpg
「いいから自分の絵画を続けろ。そのうちいいことあるって。」

画家の諏訪敦さんが過去のご自身に向けて掛けた言葉。

諏訪さん。いいことありましたよ。














# by gizankatoh | 2017-09-17 21:33 | 月鏡

伝説の夜

b0177891_20425435.jpg
いろんなことがどうでもいい。

そう思えるいい夜だった。

もしかしたら今夜のことは伝説になるんじゃないかな。

なんて、そんなことを夢想して独り笑った。













# by gizankatoh | 2017-09-15 23:33 | よしなしごと・・・

加藤巍山 公式ウェブサイト公開

b0177891_21482210.jpg

加藤巍山 公式ウェブサイト』公開です。
とても素敵なウェブサイトに仕上がりました。
ブックマークお願い致しますね。

URL : https://gizan.tokyo/


この度、ウェブサイト制作の際し、
微に入り細に入りご尽力下さったr.c.o.inc.代表の富山隆太さん。
デザイナーの浅見要介さん。
題字を書いて下さった書家の木下真理子さん。
心より感謝を込めてありがとうございました。















# by gizankatoh | 2017-09-14 21:56 | よしなしごと・・・

毛の先ほどの

b0177891_20581229.jpg
『貴方と同じ時代に生きていることを感謝しています』

という言葉を頂いた。


こんな私でも、その存在が毛の先ほどの価値があるのかもしれない。

そう思えて、ほんの少し希望が持てた。












# by gizankatoh | 2017-09-13 21:00 | 月鏡

「いい日だった」かもしれない

b0177891_21291372.jpg
例えば…

「今日はいい日だった」かもしれない。

そう言い聞かせて。

そんな日を重ねていれば、

本当に「いい日だった」と思える日が来るかもしれない。












# by gizankatoh | 2017-08-29 21:31 | 月鏡

広島、長崎を前提せずに生きることは野蛮である

b0177891_06153609.jpg

長崎は幼い頃に亡くなった父親の故郷。

写真は浦上天主堂。

親戚の家から徒歩数分のところにあり、夏休みなどで親戚の家に泊まらせてもらった時には必ず礼拝に行った。


身体に火傷痕が残っていた叔父も数年前に亡くなった。

親戚の墓石には「八月九日」の日付とともにご高齢の方から幼子までズラリと名前が刻まれている。


思えば、生まれ育った本所両国〜深川界隈も空襲の痕跡が残っている。

子供の頃遊んでいた錦糸公園も東京慰霊堂も空襲の犠牲者が埋葬され、ご遺骨が安置されている。

あの橋も、あの川も・・・その頃はそんなことも知らず走り回っていた。


『アウシュビッツ以降詩を書く事は野蛮である』と、ある哲学者は言った。

『3.11を前提せずに生きることは野蛮である』と、ある作家は言った。

広島、長崎を前提せずに生きることは野蛮である。


それ以前と、それ以後とでは世界の景色は一変してしまった。

目を背けて生きる事は野蛮である。












# by gizankatoh | 2017-08-09 06:15 | 長崎