人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

平成三十一年四月三十日

b0177891_12302483.jpg

平成最後の日

二千年祈り続けてきた民族の血がそうさせるのでしょうか
不思議な感慨の中にいます。



悲しんでいるのか、寿いでいるのか

節気は穀雨

大地を潤す恵みの雨

まさに「春雨降りて百穀を生化すればなり」

天皇陛下をお表しになる空色かもしれません。

心静かに過ごしたいと思います。


万歳












by gizankatoh | 2019-04-30 12:32 | 月鏡

静かな再会〜新しい時代への胎動

b0177891_10460473.jpg

上野〜六本木、そして夜は護国寺へ、
打ち合わせと題した静かな再会。

個人的にはこの打ち合わせ何如によって、
これからの10年、そして自分の命が尽きてからの無限の時間に大きな影響を与えるかもしれないという、
不安と冷静とがないまぜになった気持ちで護国寺に向かう

予約していた江戸川橋の鰻屋「はし本」で再会を祝し、
本題に。

「人を介して連絡があった時に、嬉しいという感情よりも、”やはり巍山さんと繋がったんだな”という感慨です」
という言葉に全てが集約されていました。

話の終わりに、個人的な報告なのですが・・・と前置きし出家得度をすることを伝えました。
遠くを見るような眼差しで私の目をじっと見つめながら「やはりそちらの道に向かわれましたか」と
喉の奥から絞り出すように発した言葉が胸に沁み入ってきました。

・・・・・・・・・

令和元年八月、比叡山延暦寺におきまして得度致します。

まだ戒を授かる前ではありますが、
発心したことで覚悟というものが腹の底に落ちて参りました。
この気持ちを忘れずに仏道、そして仏師道を歩んで参りたいと思います。

約750年続く禅宗寺院のご住職から
「真の仏師となられる訳ですね。」と頂戴した言葉はとても重く、胸の奥に響いてきました。

これからの生き方が、
今までの生き方を決めます。

改元まであとわずかとなりました。
新しい御代が始まりますね。












by gizankatoh | 2019-04-29 10:51 | 月鏡

唯一つのこと

b0177891_12555361.jpg
歩き続けることこそ

私にできる唯一のこと












by gizankatoh | 2019-04-21 12:57 | 月鏡

臥薪嘗胆

b0177891_21051690.jpg

薪の上に臥続ける覚悟

苦い胆を嘗め続ける覚悟

慣れ・ダレ・崩れ=去れ












by gizankatoh | 2019-04-20 21:06 | 月鏡

青不二嶽

b0177891_20595564.jpg

青不二嶽

春の青藍に溶けてゆく不二
光が失われて行けばゆくほど
その威厳と畏怖が際立つ

“そこに在る”という
圧倒的な存在が際立つ












by gizankatoh | 2019-04-20 21:02 | 月鏡

道標

b0177891_20521913.jpg

ノートルダム大聖堂の火災は非常に悲しい出来事でした。

改めて気づいて欲しいと思うのは、
「歴史」「文化」「芸術」「宗教」というものが
知らず知らずのうちにその国の人々のアイデンティティとなり、誇りとなっていること。

海外に行くとそのことを強く自覚します。
逆に、自国(日本)のことについて知らな過ぎることに気づきます。

知ることによって相手を敬い、相互に理解尊敬が生まれます。

「歴史」「文化」「芸術」「宗教」を大切にしたいですね
道(人生)に迷った時の道標にもなりますよ。

多分。












by gizankatoh | 2019-04-20 20:53 | 月鏡

ノートルダム大聖堂

b0177891_12442086.jpg

国、民族、宗教は違えど
信仰と歴史と誇りが傷付き失われてゆく様は痛惜に堪えません。

日本国民の一人として、
仏教者の一人として、
心からお見舞い申し上げます。














by gizankatoh | 2019-04-16 12:45 | 月鏡

臨済宗のお坊さん

b0177891_10134042.jpg

ふと思ったのですが。。

「臨済宗(禅宗)」の方ってキャラが立ってますよね。
強いというか、濃いというか、強烈というか。。
圧がすごい。

良い意味ですよ。良い意味で。

近しくさせていただいている方々を思い返してみると。。
あのご住職やあのご住職やあのご住職。。。
多分、宗派ごとにクラス分けしたら、臨済宗組は学級崩壊になるのではないかと。。。
想像に難くありません。

良い意味ですよ。良い意味で。

それはそれとして、
以前、その鎌倉五山の一ヶ寺のご住職様より、
「唯一人、彫って欲しいと思う仏師」というお言葉を頂戴しました。
誠にかたじけなく冥利にございます。













by gizankatoh | 2019-04-14 10:17 | 月鏡

『生きる力になる禅語』出版記念トークショー/ 圓融寺

b0177891_21492845.jpg
b0177891_21493540.jpg

横田南嶺老師(臨済宗円覚寺派管長)と法友、阿 純章師(天台宗圓融寺住職)の共著、
『生きる力になる禅語』出版記念トークショーに伺いました。

阿純章師の言葉は日常の中に悟りがあることを教えてくれます。
お互いになかなか都合が合わず、年に一度食事ができるか否かといった所ですが、
遠くからその活動を聴き知っては尊敬の念に堪えません。
尊敬できる友がいるというのは幸せなことです。

また今回、期せずして横田南嶺老師にご挨拶と、
或るご報告ができて光栄でした。
笑みを絶やさずにこやかにされていましたが、
その穏やかさの奥にある虎のような迫力に自然と頭が下がる思いが致しました。

by gizankatoh | 2019-04-10 21:58 | よしなしごと・・・

氣比神宮と敦賀

b0177891_21174796.jpg

氣比神宮と敦賀

伊奢沙別命が降臨したと伝承され、上古より北陸道総鎮守と仰がれた氣比神宮。

大陸との交易港、海上交通の要地であり、
藤原利仁公(平安時代前期の軍事貴族、加藤氏祖)の本拠地であった越前敦賀。

今ここに故地に来たれり
万感なり
かたじけなし












by gizankatoh | 2019-04-09 21:19 | 月鏡