カテゴリ:月鏡( 249 )

b0177891_07542465.jpg

将来、若し興福寺が南大門を再建することがあるのならば、
仁王像を彫らせて欲しい。

美術院でも、藝大でも、名のある仏師でも、名のある彫刻家でもなく。

古い仏像の再現ではなく、
運慶、快慶が伝えたものを受け取って、
千年、二千年と、後世に残す”現代の仁王像”を彫らせて欲しい。












by gizankatoh | 2018-08-14 07:58 | 月鏡

海、川、山

海を綺麗にするために森を育てる。


森が育てば川が綺麗になり、

川が綺麗になれば海が綺麗になる。


海を綺麗にしたいのなら海だけを見ていてはいけない。


戦争を無くしたいのなら”そこ”だけを見ていては解決しない。

地球の裏側で起こっている戦争に、誰もが加担していることを忘れてはいけません。


海も川も山も人も…搾取していることを忘れてはいけません。













by gizankatoh | 2018-08-10 22:55 | 月鏡

仏に捧げる所作

b0177891_20230243.jpg

改めて思ったのですが。。

仏を彫るという行為の一つひとつが
まるで仏に祈りを捧げる儀式の“所作”のようにも思えます。

粛粛と“仏”に傅くように。


『製作は密室の祈り』
…村上華岳の言葉。












by gizankatoh | 2018-07-05 20:33 | 月鏡

仏性について

b0177891_21083520.jpg
『仏性』について考えていました。

私の中にある”自我”と”無我”という相反する矛盾が違和感なく共存していることに長く疑問を持っていました。
しかし、それらを突き詰めていった先には同じ頂に辿り着けるのではないかという予感がしています。

或いは”彼岸”

その事に気付けるのか、気付けないのか。
仏師はその使命の自覚があるのか、ないのか。

その事によって、彫り出した「仏」のお容に真の仏(法身)が応じて下さる(応身)のかもしれません。












by gizankatoh | 2018-07-04 21:17 | 月鏡

牢屋

b0177891_19532930.jpg
以前、友人(洋画家)が、

「絵を描いていられるなら、ずっと牢屋に閉じ籠められていても大丈夫な気がする」

と言っていたのですが、‬

‪私も仏を彫っていられるなら大丈夫な気がします。‬














by gizankatoh | 2018-06-27 19:55 | 月鏡

巍巍 蕩蕩 薬師如来

b0177891_19460964.jpg

『巍巍 蕩蕩 薬師如来
大いに誓願を發し
廣く慈哀を運らしたまふ』
(薬師寺東塔檫銘より)

雅号《巍山》とは
聳え立つ高い山。
巍然屹立。
孤高であれとも。

懇意にさせて頂いている大本山薬師寺さん。
約1300年前、その薬師寺東塔相輪に『巍』という文字が刻まれているのも不思議なご縁を感じています。













by gizankatoh | 2018-06-27 19:51 | 月鏡

憧れで終わらせない

b0177891_20493651.jpg

現在、バレエにしてもシンクロにしてもフィギュアにしても100年前のクラシック音楽を使う。

例えば、200年経った現在、ベートーベンよりも優れた音楽家はいるのだろうか?

例えば、500年経った現在、ミケランジェロを越える彫刻家はいるのだろうか?

例えば、800年経った現在、運慶を凌駕した仏師はいるのだろうか?


しかし、鑿を握っている以上、憧れで終わらせてはなりません。












by gizankatoh | 2018-06-24 20:55 | 月鏡

五月の鯉の吹き流し

b0177891_05503593.jpg
仕事前の雑感

『見栄を張るのも仕事のうち』
という思考の癖は生まれ育った町(人)の所為かな。

ただ、『あの莫迦(巍山)と出会って、俺の人生面白可笑しく、楽しくなったな』
って生き方したいな。

世の中、少々騒がしいけど、お上の事はどうでもいい。
蕎麦が美味けりゃそれでいいや。

「五月の鯉の吹き流し
口先ばかりではらわたはなし」

私…ややこしい人間だと思われてるかもしれませんが、中身は空っぽですからね。













by gizankatoh | 2018-05-10 05:51 | 月鏡

12月3日

b0177891_21290050.jpg

自分は人よりも10年遅いという焦燥と、


コンプレックスをモチベーションに変えて歩いてきた。


果たして、自分は人並みになれたのだろうか。


そして今日、一つの祭りが終わる。


これからがスタートだ。













by gizankatoh | 2017-12-04 21:46 | 月鏡

刃と救い

b0177891_21471713.jpg
高みを目指す者、闘う者にとって

自分自身に突きつける刃は救いでもある













by gizankatoh | 2017-11-18 21:48 | 月鏡