人気ブログランキング |

2019年 04月 29日 ( 1 )

静かな再会〜新しい時代への胎動

b0177891_10460473.jpg

上野〜六本木、そして夜は護国寺へ、
打ち合わせと題した静かな再会。

個人的にはこの打ち合わせ何如によって、
これからの10年、そして自分の命が尽きてからの無限の時間に大きな影響を与えるかもしれないという、
不安と冷静とがないまぜになった気持ちで護国寺に向かう

予約していた江戸川橋の鰻屋「はし本」で再会を祝し、
本題に。

「人を介して連絡があった時に、嬉しいという感情よりも、”やはり巍山さんと繋がったんだな”という感慨です」
という言葉に全てが集約されていました。

話の終わりに、個人的な報告なのですが・・・と前置きし出家得度をすることを伝えました。
遠くを見るような眼差しで私の目をじっと見つめながら「やはりそちらの道に向かわれましたか」と
喉の奥から絞り出すように発した言葉が胸に沁み入ってきました。

・・・・・・・・・

令和元年八月、比叡山延暦寺におきまして得度致します。

まだ戒を授かる前ではありますが、
発心したことで覚悟というものが腹の底に落ちて参りました。
この気持ちを忘れずに仏道、そして仏師道を歩んで参りたいと思います。

約750年続く禅宗寺院のご住職から
「真の仏師となられる訳ですね。」と頂戴した言葉はとても重く、胸の奥に響いてきました。

これからの生き方が、
今までの生き方を決めます。

改元まであとわずかとなりました。
新しい御代が始まりますね。












by gizankatoh | 2019-04-29 10:51 | 月鏡