人気ブログランキング |

2019年 03月 27日 ( 1 )

また、明日から励め。自分。

b0177891_21410521.jpg
b0177891_21405699.jpg
b0177891_21411483.jpg

/3月2日新大阪〜東京に向かう新幹線の中より。。。

昨日、因島にある大山神社様にご神像を納めて、
今日は大阪あべのハルカス美術館で開催されている「驚異の超絶技巧!展」に伺いました。

ご神像を納めた際、
白布で覆っていたご神像がお姿を現した時の皆さんの感嘆の声。
喜んで頂けて、本当に心から「良かったな…」って思うのです。
そのお像はご神体となって、何百年、何千年と守り伝えられてゆくのでしょう。

そして、あべのハルカス美術館。
日本橋の三井記念美術館から始まり、岐阜、山口、富山、そして最後の会場である大阪。

例えば。。
作品を納めて喜びも束の間、仕事場に籠って次の作品の仕事をしていると“喜び”という感覚が希薄になり、
作品に向き合いながら内面にグッとフォーカスしていくので、社会と乖離してゆくような感覚に囚われます。


美術館スタッフの方がお客様から頂いた声を聞かせて下さいました。
「この世の中に、こんな俺の作品を褒めて下さる方がいる…」と卑下ではなく、本心で思うのです。
喜びや充足感とは程遠い日々の中で、心底「報われた…」と急に肩の力が抜けるような気持になります。

美術館では「高村光雲」「石川光明」そして、その隣に「加藤巍山」と並べられている展示室。
伝統木彫をバックグラウンドにしている木彫家にとって特別な感慨があります。

コンプレックスを味方につけて。
せめて人並みに。
弱い自分を鼓舞して。

今、帰りの新幹線の中です。
また、明日から励め。自分。




*特別な許可を得て撮影しております。













by gizankatoh | 2019-03-27 21:51 | よしなしごと・・・