人気ブログランキング |

2019年 02月 16日 ( 1 )

自雪舟五代 長谷川等伯

b0177891_08084516.jpeg
滞在していた京都烏丸御池から自転車で堀川通を北上し、
日蓮宗の本山 本法寺へ。


京都本法寺に納められている佛涅槃図

「願主 自雪舟五代 長谷川 藤原 等伯 六十一歳 謹書」

その求道と、その野心と、
揃わぬ徳と、その無念と。

もう少し、あとほんの僅か。
光に手が届きそうなところまで来ていながら、それは消えた。

その落款に込められた思い。
時を越えてしっかりと伝わってまいりました。

無念だ。無念だ。無念だ。

その絵の前に叩頭いて私は泣きました。

釈迦の入滅に泣いたのではなく、
等伯の無念に泣いた。


仏を彫りながらも私の野心は過ぎる。

それが私の業なのだ。


b0177891_08090480.jpg










by gizankatoh | 2019-02-16 08:16 | 月鏡