人気ブログランキング |

木と対話する

b0177891_21171837.jpg

『木と対話する』って感覚。
本当にありますよ。

最初は作品に合わせて、木の目の流れを見たり、
割れや節を見たりしながら、時間をかけて上や下、正面を探します。

そして、この木は樹齢何百年なのだろうなどと木の生命を感じるようになり、
そのうちに何とも言えない畏怖の念を抱くようになります。

木を伐る際にはお神酒を上げ、柏手を打ちます。
それはごく自然な振る舞いなのでしょうね。

理屈ではなく、そこには言葉にはし難い尊厳があります。












by gizankatoh | 2018-11-28 21:17 | 月鏡
<< 独り言 居場所、生き方、或いは使命感 >>