「孤高」であれ

生温いものは嫌いだ

プロにはプロの生き方がある

さらに高みを目指すものには相応の生き方がある

絶対に理解されない領域で生きている

自分を救うのは前に進むことだけだ

絶対孤独であれ

「孤高」であれ















by gizankatoh | 2017-11-17 16:24 | 月鏡
<< 刃と救い 800年の強度 >>