人気ブログランキング |

歎異抄 仏にわが身をゆだねよ / 釈 徹宗 著

b0177891_20380668.jpeg

尊敬する僧侶、宗教学者の釈 徹宗師の新著「歎異抄 仏にわが身をゆだねよ
思いがけず、師よりプレゼントして頂きました。

しみじみと嬉しく、有り難く存じます。
大切に読ませて頂きます。

メールでは大変嬉しいお言葉も頂戴いたしましたが、それは内緒です。

親鸞聖人の言葉は、こんな私を
時に強く、時に優しく包んでくれます。

_________________________

「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに親鸞一人がためなりけり。
されば、それほどの業をもちける身にてありけるを、たすけんとおぼしめしたちける本願のかたじけなさよ」

ー 阿弥陀仏が五劫もの長い間思いをめぐらして たてられた本願をよくよく考えてみると、
それはただ、この親鸞一人をお救いくださるためであった 。

思えば、この私はそれほどに重い罪を背負う身であったのに、
救おうと思い立って下さった阿弥陀仏の本願の なんともったいないことであろうか。ー


歎異抄 仏にわが身をゆだねよ/ 釈 徹宗









# by gizankatoh | 2019-05-24 20:42 | 月鏡

恐怖

b0177891_21270724.jpg

やっと正常な疲れを感じるようになりました。

ここしばらく疲れ過ぎて熟睡出来ず、
一日数回の休憩もまとも取れていませんでした。
可笑しなものですね。

私にとって”彫る”ということと”何もしない”ということは同義語のようなものなのかもしれません。


いつも綱渡りをしているような心持ち。
怖がりなだけ。。とも。
それが日々の緊張感となって前に進もうとするんでしょうね。

安心した途端、足が止まってしまうかも。
その方がよっぽど恐怖だ。












# by gizankatoh | 2019-05-22 21:28 | 月鏡

命の使い方

b0177891_06552064.jpg

不思議な時間の中にいるようだ。

いろんな決別や出会いがあって、
次のフェーズへ。

やること、やるべきこと、
自分の役割が明確になって。

進むべき道、導かれる方向、
抗いようもない引力。


“命の使い方”…か












# by gizankatoh | 2019-05-12 07:16 | 月鏡

御守り刀

b0177891_21105887.jpg
b0177891_21111126.jpg
b0177891_21112175.jpg
b0177891_21113034.jpg

齢五十を迎えた今、
令和年間を重要な時と見定め、
残された時間を逆算しながら
ちゃんと死ねる準備、生き切る準備をしています。

令和元年五月一日
我が魂友、刀匠の川﨑晶平師が”初鍛ちの儀”において鍛えた玉鋼で御守り刀を打って頂きます。

我が身を守る刀になるか、
我が身を滅ぼす刀になるか。

それはその生き方。。。
その真剣さ如何にかかっていますね。

今日も励みます。


刀鍛冶 川﨑晶平 晶平鍛刀道場












# by gizankatoh | 2019-05-05 21:15 | 月鏡

令和元年皐月朔日

b0177891_21100538.jpg

己を純化し、滞りなく行えば、

自ずと然らしむ

はからいを捨て、その役割を全うする


『我行精進 忍終不悔』

我が行は精進にして、忍びてついに悔いじ












# by gizankatoh | 2019-05-01 21:18 | 月鏡

平成三十一年四月三十日

b0177891_12302483.jpg

平成最後の日

二千年祈り続けてきた民族の血がそうさせるのでしょうか
不思議な感慨の中にいます。



悲しんでいるのか、寿いでいるのか

節気は穀雨

大地を潤す恵みの雨

まさに「春雨降りて百穀を生化すればなり」

天皇陛下をお表しになる空色かもしれません。

心静かに過ごしたいと思います。


万歳












# by gizankatoh | 2019-04-30 12:32 | 月鏡

静かな再会〜新しい時代への胎動

b0177891_10460473.jpg

上野〜六本木、そして夜は護国寺へ、
打ち合わせと題した静かな再会。

個人的にはこの打ち合わせ何如によって、
これからの10年、そして自分の命が尽きてからの無限の時間に大きな影響を与えるかもしれないという、
不安と冷静とがないまぜになった気持ちで護国寺に向かう

予約していた江戸川橋の鰻屋「はし本」で再会を祝し、
本題に。

「人を介して連絡があった時に、嬉しいという感情よりも、”やはり巍山さんと繋がったんだな”という感慨です」
という言葉に全てが集約されていました。

話の終わりに、個人的な報告なのですが・・・と前置きし出家得度をすることを伝えました。
遠くを見るような眼差しで私の目をじっと見つめながら「やはりそちらの道に向かわれましたか」と
喉の奥から絞り出すように発した言葉が胸に沁み入ってきました。

・・・・・・・・・

令和元年八月、比叡山延暦寺におきまして得度致します。

まだ戒を授かる前ではありますが、
発心したことで覚悟というものが腹の底に落ちて参りました。
この気持ちを忘れずに仏道、そして仏師道を歩んで参りたいと思います。

約750年続く禅宗寺院のご住職から
「真の仏師となられる訳ですね。」と頂戴した言葉はとても重く、胸の奥に響いてきました。

これからの生き方が、
今までの生き方を決めます。

改元まであとわずかとなりました。
新しい御代が始まりますね。












# by gizankatoh | 2019-04-29 10:51 | 月鏡

いいことあった

b0177891_06275297.jpg
b0177891_06280166.jpg


彫って、食って、寝て
彫って、食って、寝て
毎日、毎日、同じ繰り返しの日々で、
気がつけば一日が昏れてゆきます。


そんな何も変わらないような日々の中で、
この歳になっても、心躍るような出来事や胸に沁みるような出来事があって、
いつまでも身の内から湧き上がってくる好奇心や向上心を抑えることが出来ません。


臨済宗円覚寺派管長 横田南嶺老師に先日のご挨拶のお手紙をしたためさせて頂きましたところ、
老師様よりお心の籠もったお手紙を頂戴致しました。
ご縁の不思議をお慶び下さるお言葉と
最後に、「いつの日かゆっくりお話ししたい」と締め括られておりました。


有難いことです。
誠にかたじけないことです。
ご縁を紡いでくれた法友 阿純章師に感謝です。


曇りなき身と曇りなき志をもって、
一途に自分を信じて頑張っていればいいことありますね。


毎日きついけど、頑張ろう。













# by gizankatoh | 2019-04-28 06:36 | 月鏡

唯一つのこと

b0177891_12555361.jpg
歩き続けることこそ

私にできる唯一のこと












# by gizankatoh | 2019-04-21 12:57 | 月鏡

臥薪嘗胆

b0177891_21051690.jpg

薪の上に臥続ける覚悟

苦い胆を嘗め続ける覚悟

慣れ・ダレ・崩れ=去れ












# by gizankatoh | 2019-04-20 21:06 | 月鏡

青不二嶽

b0177891_20595564.jpg

青不二嶽

春の青藍に溶けてゆく不二
光が失われて行けばゆくほど
その威厳と畏怖が際立つ

“そこに在る”という
圧倒的な存在が際立つ












# by gizankatoh | 2019-04-20 21:02 | 月鏡

道標

b0177891_20521913.jpg

ノートルダム大聖堂の火災は非常に悲しい出来事でした。

改めて気づいて欲しいと思うのは、
「歴史」「文化」「芸術」「宗教」というものが
知らず知らずのうちにその国の人々のアイデンティティとなり、誇りとなっていること。

海外に行くとそのことを強く自覚します。
逆に、自国(日本)のことについて知らな過ぎることに気づきます。

知ることによって相手を敬い、相互に理解尊敬が生まれます。

「歴史」「文化」「芸術」「宗教」を大切にしたいですね
道(人生)に迷った時の道標にもなりますよ。

多分。












# by gizankatoh | 2019-04-20 20:53 | 月鏡