あなたが眠っている間に 月はこんなに綺麗でした・・・

b0177891_20422326.jpeg
満月から不知夜月、立待月、居待月、

臥待月、更待月、下弦の月。。。


欠けながら新月へと生まれ変わろうとする間

自分の意志なのか、背中を押されているのか、導かれているのか


混沌として、朧げでいて、躊躇っていたものがその輪郭を現し始めた

遠回りはいつものことだ












# by gizankatoh | 2017-01-21 20:45 | 月鏡

『武藏佛所』

b0177891_21135161.jpeg

必要に迫られ急遽、屋号を決す。

『武藏佛所』

急拵えの割には、なかなか愛着が湧いてきた。

東夷にはちょうど好い。

何卒、よしなに。













# by gizankatoh | 2017-01-16 21:18 | よしなしごと・・・

pagan poetry・・・

b0177891_19551435.jpeg
異教徒の詩

世界で起こっていることはすべて正しい

何処かで風が吹けば

何処かで雨が降る

何処かで正義を振りかざせば

何処かで悲しむ人がいる

驚くべき事は何ひとつない













# by gizankatoh | 2017-01-14 19:56 | 月鏡

松の内・・・

b0177891_21381655.jpg


門松は 冥土の旅の一里塚

めでたくもあり めでたくもなし














# by gizankatoh | 2017-01-03 21:41 | 月鏡

怠け者・・・

b0177891_19510014.jpeg
懇意にさせて頂いている方から「怠け者」という言葉を頂いた。

大いに得心。


私は臆病だから前に進み、弱いから挑み、欲しているから
捨てる。

劣等があるからそれを克服しようとし、

死ぬことを恐れているから生きる事に執着する。


私は私の出来ない事を知っている。

私は私の弱さを知っている。


それらを受け入れ『怠け者』であることを自覚することで、

人並みに戦う事が出来る。














# by gizankatoh | 2017-01-01 19:53 | 月鏡

2017.1.1

b0177891_19480921.jpeg

今朝、Bill Evansの「Waltz for Debby」を聴きながら身支度をしていた

‪黎明。。。‬

‪夜が明ける

‪新しい朝

‪濁りのない朝だ

‪今日も生き切るのだ












# by gizankatoh | 2017-01-01 19:49 | よしなしごと・・・

職人の感慨として・・・

b0177891_21062677.jpg

改めて、藝大の院生の作品を拝見して、形は素晴らしく出来ているのですが、

“鑿が滑っている”、“線がダレている”、“角が決まっていない”等々…がよく判りました。


20代〜30代前半まで人格をとことん無視され

マメを潰しながら、反吐を吐きながら鑿を握り、

職人として木を彫る機械に徹していた私の感慨です。


一度、とことん人格を潰されるのも良い経験かもしれません。












# by gizankatoh | 2016-12-28 21:11 | よしなしごと・・・

冬至・・・

b0177891_20421675.jpeg
冬至を過ぎて

これから少しずつ日が延びる‬

‪脱皮できない蛇は滅びる‬















# by gizankatoh | 2016-12-22 20:43 | 月鏡

2016年12月19日・・・

b0177891_21071921.jpeg
2016年12月19日

「賽は投げられた」

とだけ記しておこう














# by gizankatoh | 2016-12-21 21:08 | 月鏡

かみつゆみはり・・・

b0177891_11533110.jpeg

銀座

弓張り月

今の私には真の孤独が必要なのかもしれない













# by gizankatoh | 2016-12-10 11:58 | 月鏡