<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

変わり続ける・・・

b0177891_21015748.jpeg

蔵前橋

橋を渡って両国

そこは生まれた街

訪れる度に景色が変わっていくようです


変わらないもの

変わり続けるもの

「変わり続ける」ということの方が

私には性に合っているように思います












by gizankatoh | 2017-02-21 21:06 | 月鏡

『RETRACING OUR STEPS』

b0177891_21001160.jpeg
予約していた写真集が届いた。

昨年、銀座シャネル・ネクサス・ホールで

『Retrace our Steps – ある日人々が消えた街』と題した写真展が行われていました。

東日本大震災以降、フランス人の写真家が5年に渡り福島の状況、そして住民を撮り続けた写真集。













by gizankatoh | 2017-02-18 21:05 | よしなしごと・・・

吉岡徳仁『スペクトル』

b0177891_20574511.jpg
2月15日は釈迦が入滅した日。

私は虹色の光の中にいます。
さても西方浄土というのは斯様なものでしょうか。
その時はたぶんスマホは持っていないでしょう。

吉岡徳仁さんのプリズムで作り出された世界は
まるで”祈りの場”とも見紛う空間でした。

吉岡徳仁「スペクトル」
2017/1/13~3/26
銀座資生堂ギャラリー













by gizankatoh | 2017-02-15 21:00 | 展覧会

舞い込(舞妓)む・・・

b0177891_09225490.jpeg
b0177891_09230488.jpeg

『お金が舞い込(舞妓)む』

芸妓さん、舞妓さんの千社札。

語呂合わせで縁起が良いらしい。


と言う訳で、

幸運が舞い込(舞妓)みますように。













by gizankatoh | 2017-02-12 09:25 | よしなしごと・・・

人生の時間・・・

b0177891_20560717.jpg
この約三〜四年間。

悪い夢を見ていたのかもしれない。


変化する時というのは痛みが伴うもの。

運命の深い所で地殻変動を起こしているかのようにさえ思える。


先日の京都滞在の折、然る方が座敷を用意しておいて下さいました。

祇園のお茶屋「芳きし」さんでのひととき。


お茶屋さんに着くと、二階にある広い座敷に通され、座卓を挟んで男二人が座る。

運ばれて来る料理に箸をつけては二言三言言葉を交わし、また料理に箸をつける。

三味線と唄に耳を傾け、舞を観る。

夜が更けてゆく。


促されるように。導かれるように。

絡まっていた糸が解れ、縛っていたものが切れた。

一方で、点と点が結ばれ、新しい扉が開かれようとしている。


そんな今までのことを労うように。これからのことを寿ぐように。

象徴的な時間だった。


静かでいて、艶やかでいて、記念すべき人生の時間。

きっと、私は次のステージに行ける。













by gizankatoh | 2017-02-08 21:21 | 月鏡