<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハラスメント・・・

b0177891_16215740.jpg


クリハラ(クリスマス・ハラスメント)も終わり、

そのほとぼりが冷めてホッとしていたら、

バレハラ(バレンタイン・ハラスメント)が始まった。

でも、スタバのホワイトザッハトルテは美味しかったですけどね。。。












by gizankatoh | 2016-01-30 16:24 | よしなしごと・・・

あの時・・・

b0177891_21163896.jpg


”あの時、あの辛い事があったから頑張れた”

”あの時、あの辛い事があったから今がある”

そう思える時が必ず来る

それは必要な試練。。。


奇跡は起こらない

気持ちひとつで運命は変わる
by gizankatoh | 2016-01-27 21:17 | 月鏡

技術という語彙・・・

b0177891_20475062.jpg


敬愛する彫刻家 松田光司さんのアトリエにお邪魔しました。

松田光司さん・・・
主な作品に読売新聞東京本社前の箱根駅伝記念モニュメントや
学士會館の日本野球発祥の地モニュメント、野球殿堂のレリーフなど、
パブリックコレクションとして日本全国に30ヶ所以上設置、収蔵。


。。。私は木彫刻家なのですが、原型は粘土で制作しています。

自分のイメージを技法や技術で翻訳して作品へと昇華させます。
イメージしている形をより透明度の高いものにするためにも
木彫の技術は当然ながら、彫塑の技術も上げて行く必要があります。

”作品”と”私”との間に翻訳していく過程が増えると
イメージの純粋が失われていく恐れがあるので
それぞれの過程で”純度”を上げて行くことが肝要です。


前置きが長くなりましたが・・・
時々、彫刻のことで松田さんに相談に乗って頂いています。
松田さんにお会いするといつも思う事が、”潔い”ということです。
全く迷い無く彫刻と向き合っている姿勢を見て その都度背筋を正されます。

そんな松田さんから『もっと表現の幅が広がりますよ』と言って石膏を削る道具を頂きました。
道具というものは作家にとって大切なものです。
松田さんの情熱を受け取ったような心持ちがしてとても嬉しく思いました。

大切にします。
by gizankatoh | 2016-01-26 20:52 | よしなしごと・・・

一段落・・・

b0177891_20422623.jpg


やっと一段落

早々に次の準備

緊張の糸は切らない

風邪には注意
by gizankatoh | 2016-01-23 20:46 | 月鏡

中村仲蔵・・・

b0177891_20563071.jpg


不安で夜中に目を覚まします。
そしてブワーっと汗が吹き出して、かと思えば体が冷たくなってガクガクと震えたり。
・・・息苦しくなって逃げ出したくなります。

守りに入って無難に過ごせばいいのですが、どうしても挑戦したくなってしまうのです。
そうして踏み出してしまった足を見つめて考え込んでしまう。。。
本当に「莫迦だな・・・」と思うわけです。

時間も予算も無視して作品作りに没頭してしまいます。
そもそも「仕事」ではなく「生き方」だと思っています。
が、それがそもそもの間違いかもしれません。
そういう意味ではプロフェッショナルとは言い難いものがあります。。。

かといって無難な作品は作りたくありません。
百年後にも作品は残ります。
千年後に残す意志を持って作っています。
”百年”という時間が自分の考える最低限の単位です。
そう思うと、今目の前にある“形”を疑って自問自答を繰り返してしまいます。
そこで自分の無能を思い知る訳ですが。。。

で、落語の『中村仲蔵』
「名題に昇進した仲蔵が忠臣蔵の「定九郎」役をふられます。
それは あまりいい役ではありません。。。
柳嶋の妙見さんに願を懸け、新しい工夫をして役に挑むのですが客の反応を見て落胆し、
もう江戸にはいられないと上方へ逃げるように旅立とうとしますが。。。」

私にとって来年の初夏頃がひとつの一里塚となるでしょう。
それまで私も死ぬ気になって頑張ります。
走りながら考えます。
その不安を楽しみます。
ただでさえ付き合いの悪い私ですが、さらに深く雌伏させていただきます。

来月辺り、柳嶋の妙見さんに願を懸けに伺いたいと思います。
柳嶋の妙見さんは葛飾北斎の開運のお寺でもあります。
再来年の春には穏やかな気持ちで桜を愛でたいものです。。。
by gizankatoh | 2016-01-18 20:59 | 月鏡

次の電信柱まで・・・

b0177891_192391.jpg


夜中に目を覚ます


もう逃げてしまいたい

無難に生きようと思えばそれも可能かもしれない

この先もずっと不安や恐怖と隣り合わせなんだ

やりたいことの半分も出来ないで死んじまうんだ

逃げちまいなよ


。。。否

次の電信柱まで死ぬ気になって走ろう

明日死ぬつもりで生きよう

前に進むことでしか救われる道はないということは判っている

だから、ずっとそうやって走り続けるんだ












by gizankatoh | 2016-01-17 19:06 | 月鏡

欠片・・・

欠けているから求める

それでいい

永遠に求め続けるがいい

永遠に飢えていればいい


私は満たされたら駄目になる
by gizankatoh | 2016-01-13 21:06 | 月鏡

蒼い闇・・・

b0177891_8313626.jpg


未だ光を見ず


悟りは迷いの池の中にある

一歩、そして一歩

踏み出す足を唯見つめる

大いに迷え
by gizankatoh | 2016-01-09 08:33 | 月鏡

唯ひとつの希望・・・

b0177891_20272727.jpg


過ぎ去った日を丸めて捨てる

自分を信じることが唯一の"希望"
by gizankatoh | 2016-01-06 20:31 | 月鏡

2016.1.1

b0177891_14255686.jpg


じゃ、また、

夢の続きを見るとするか。
by gizankatoh | 2016-01-01 14:27 | 月鏡