<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

賽の河原・・・

昨日、今日、明日・・・

私にとって”相変わらない”ということが大事。


惑わされることなく、乱れることなく、

詐ることなく、濁りを除き去る。


辿り着きたい場所、手に入れたいものは何なのか・・・

それは私にも判らない。

おそらく、そこには何も無い。


それでも賽の河原で小石を一つ積むだけだ。
by gizankatoh | 2015-12-31 15:57 | 月鏡

瀬・・・

b0177891_2121995.jpg


時間が傷を癒してくれると言うが、

傷が癒える前に寿命が尽きちまうよ。


一つ作品を作り終えると季節が変わっている。

玉手箱を開けてしまったかのように世の中の景色がガラリと変わっている。


気が付けば今年も暮れようとしている。

あれ作りたい、これ作りたいって言っている間に死んじまうよ。


一つでも良いから 心底得心が行く作品を作りたい。


『戦うよ 戦うよ 野心の為ではなく たとい一作でもいいから 本当の芸術を残して死にたいよ』

・・・横山大観
by gizankatoh | 2015-12-28 21:09 | 月鏡

有意味、無意味・・・

b0177891_17205011.jpg


先日、ある寺院(浄土真宗)のご住職と食事をしながら

阿弥陀如来から親鸞聖人、法然上人・・・

そして杉本博司(写真家、現代美術家)〜美術の話しになりました。


宗教、宗派の事は勉強不足でありますので、ここでは遠慮させていただきますが、

日本仏教の多面性、懐の深さには改めて感慨深いものがありました。


有意味、無意味。

私たちは無意味かもしれないことでも、

その衝動を、その感動を、その行動を、その信念を貫くしかない。

その無意味とも思えるものの中に必ず普遍的なもの、本当に大切なものがあると信じて。


誰かには無意味かも知れないが、誰かには救いともなり得る。


宗教者と表現者・・・

立場や役割の違いこそあれ多くの共通する思いを見つけることができた心持ちがします。
by gizankatoh | 2015-12-26 17:31 | 月鏡

華と影・・・

b0177891_714043.jpg


街が華やげば華やぐほど

人の哀しさが際立つ


赦されたいと願っているんだ

救われたいと願っているんだ
by gizankatoh | 2015-12-24 07:07 | 月鏡

青い花・・・

b0177891_1933225.jpg


この世界を知ることとは

自分自身を知ること
by gizankatoh | 2015-12-19 19:33 | 月鏡

不惑・・・

驚くべきことは何一つ起こっていない

ものごとには原因があり、その結果があるだけだ


一つのことを奇跡と呼ぶのなら、すべてが奇跡になる

一つのことを日常と呼ぶのなら、すべては日常になる
by gizankatoh | 2015-12-12 21:17 | 月鏡

no title・・・

b0177891_18274098.jpg


次への飛躍の原動力となるのは

今への「絶望」みたいなもの
by gizankatoh | 2015-12-06 18:29 | 月鏡

唯・・・

b0177891_20461984.jpg


心とらわれることはない


必要以上に喜ぶことはない

必要以上に悲しむことはない

唯、”事実”が目の前にある


人は喜びの中で過ちを犯し

人は悲しみの中で知る


甘いか、苦いかなど案じなくとも

唯、目の前に出された茶を飲み干せばいい
by gizankatoh | 2015-12-01 20:55 | 月鏡