<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ピーク・・・

人生のどこにピークを持ってくるのか

それは”死ぬ時”だ


そう思えば、躓きも挫折も怖くなくなる

そう思えば、真剣に生きる













by gizankatoh | 2015-10-31 08:23 | 月鏡

一日、ひとつ・・・

前に進んでいるのか、後ろに退いているのか、

はたまた立ち止まっているのか。


気がつくと花が散り、葉を落とし、季節が移り変わり・・・

空しく歳だけを重ねているようです。


さて、今日も小石を一つ積みましょう。












by gizankatoh | 2015-10-30 12:19 | 月鏡

『ラ・マンチャの男』・・・

b0177891_21161217.jpg


仕事に、人間関係に・・・

行き詰まりを覚えていた私を気遣って、

友人が外に連れ出してくれました。

『ラ・マンチャの男』千秋楽。

友に感謝。












by gizankatoh | 2015-10-29 21:23 | よしなしごと・・・

狂気・・・

”狂気”が無ければ道は開けないのかもしれない

何かを成し遂げるには狂気でなければ成し遂げられない


諦めた人間と、諦めなかった人間と。。。

”諦めない”というのも狂気

”闘い続ける”というのも狂気


断固として、熱を持って

生涯狂い続ける

もしくは、それを”正気”と言うのかもしれない













by gizankatoh | 2015-10-28 20:08 | 月鏡

生命と生命・・・

b0177891_2127444.jpg


楠の伐採の現場に立ち会わせて頂きました。


私達の仕事というのは何百年とそこに在った生命を頂き、

新しい生命を吹き込む作業なのです。

その生命に感謝しなくてはいけません。












by gizankatoh | 2015-10-26 21:31 | よしなしごと・・・

深呼吸・・・

b0177891_7585764.jpg


自分の弱さが「雑音」になる。

ゆっくりと、大きく息を吐いて、

吐き切って、そして吸う。

新しい空気を取り入れる。













by gizankatoh | 2015-10-25 08:00 | 月鏡

業と祈り・・・

彫ることは

”業”

彫ることは

祈ること


私が強きものならば

佛を刻む要はないのでしょう













by gizankatoh | 2015-10-23 18:04 | 月鏡

百日紅・・・

b0177891_1775438.jpg


画家の友人、阿部清子さんに教えてもらった漫画「百日紅(サルスベリ)」。

浮世絵師、葛飾北斎を中心に描かれた人間ドラマ。


最近になって生まれ育った町と関わりの深かかったことを知り、

ますます近しく感じている北斎。

その画業にも、その生涯にも惹かれています。













by gizankatoh | 2015-10-22 17:12 | よしなしごと・・・

らかんさん・・・

b0177891_7205613.jpg


目黒の五百羅漢寺さんで行われた「仏教井戸端トーク」の事を
五百羅漢寺さんの冊子「らかんさん」に掲載して頂きましました。

五百羅漢寺さんの本堂で行われた井戸端トークは
お寺の事から仏像の事などお客さんも加わって楽しいトークとなりました。

五百羅漢寺さんが元々本所にあった事や高村光雲とも深いご縁があったことなど・・・
しみじみと感慨深いものがありました。

我が師匠が高村光雲の流れを汲む仏師であることや、
本所両国生まれの私にとって深いご縁を感じずにいられません。













by gizankatoh | 2015-10-15 07:22 | よしなしごと・・・

逢うべき人・・・

人間は一生のうち
逢うべき人には
必ず逢える

しかも一瞬早過ぎず
一瞬遅すぎない時に



森信三という哲学者の言葉。
良い出会い、素晴らしい出会い、その後の道に大きな影響を与えるような出会い。
何気ない出会いや悲しい出会いもすべてそう思います。













by gizankatoh | 2015-10-13 20:19 | 大切な言葉