<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私の真実・・・

飾り立てられたものには興味がない。


綺麗に整えられた文章よりも、

拙くても、心の奥から絞り出した言葉の断片の方が心に響く。


美しいものを見たい、美しいものを作りたいという欲求よりも、

真実を見たい、真実を作りたいという思いが強くなった。


私の真実は何だ・・・?

常に問い続ける。
by gizankatoh | 2015-08-29 18:39 | 月鏡

澄み切った月・・・

b0177891_21335760.jpg


濁り取り去って、

己が道を歩きなさい。

下保 昭さんの月が静かに語りかけて下さいました。
by gizankatoh | 2015-08-23 21:36 | 月鏡

「静」の行・・・

b0177891_21492445.jpg


比叡山延暦寺 円龍院様より夏の便りと共に頂いたお香。


お聞きしたところによれば・・・

比叡山の千日回峰行が「動」の行なら、

十二年籠山行は「静」の行。


その僧侶は「侍真(じしん)」と呼ばれ、伝教大師 最澄の廟所のある浄土院から

十二年間一歩も外に出る事無くただひたすら宗祖にお仕えする行。


1699年に確立され、現在まで117名の侍真の名が残っており、

満行に至らず亡くなられた方もいらっしゃいます。


円龍院に住する御坊はその十二年籠山行を満行されました。

御坊は二十年間籠山されることになりましたが・・・


私も己を律しながら、供養とともに有り難く焚かせて頂きます。
by gizankatoh | 2015-08-14 22:00 | 月鏡

野蛮・・・

b0177891_646624.jpg


原爆投下により破壊された浦上天主堂の写真(現在は改修されています)。

親戚の家から徒歩数分のところにあり、夏休みなどで親戚の家に泊まらせてもらった時には必ず礼拝に行った。


父が幼い頃に他界してしまっているので直接聞いた訳ではないが、私は被爆二世。

身体に火傷痕が残っていた叔父も数年前に亡くなった。

親戚の墓石には「八月九日」の日付とともにご高齢の方から幼子までズラリと名前が刻まれている。


思えば、生まれ育った両国〜深川界隈も空襲の痕跡が残っている。

子供の頃遊んでいた錦糸公園も東京慰霊堂も空襲の犠牲者が埋葬され、ご遺骨が安置されている。

あの橋も、あの川も・・・その頃はそんなことも知らず走り回っていた。


『アウシュビッツ以降詩を書く事は野蛮である』と、ある哲学者は言った。

広島、長崎を前提せずに生きることは野蛮である。


それ以前と、それ以後とでは世界の景色は一変してしまった。

目を背けて生きる事は野蛮である。
by gizankatoh | 2015-08-09 07:16 | 月鏡

8月6日・・・

政治なんてもんは「現象」に過ぎない。

その現象には原因がある。

人が病気になるのも原因がある。

病変を切り取っても生活習慣が変わらなければ、再び病気になる。

人が変わらなければ政治も変わらない。


見渡してみて如何ですか?

この享楽に溢れた消費至上社会を見て、この病気が治ると思いますか?

何故、地球上から争いが絶えないのだと思いますか?


今日は8月6日。

広島に原爆が投下された日です。

静かに祈りを捧げます。

合掌
by gizankatoh | 2015-08-06 19:03 | 月鏡