<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

活版印刷で名刺・・・

b0177891_1862544.jpg

b0177891_189031.jpg


活版印刷で名刺を作ろうと思い、神楽坂にある「佐々木活字店」さんへお邪魔しました。

しかも、友人で洋画家の卯野和宏さんを無理矢理誘って・・・


お店では懇切丁寧に活版印刷の事を教えて頂き、工場も案内して下さいました。

書体や字の大きさ、レイアウト、色、紙などを選んで。。。

出来上がるのが楽しみです。


もちろん卯野さんも作りますww

b0177891_1892423.jpg



by gizankatoh | 2015-03-28 18:17 | よしなしごと・・・

パークホテル東京からアートフェア東京・・・

b0177891_15215425.jpg

b0177891_15223131.jpg

b0177891_1528734.jpg



汐留にあるパークホテル東京の「アーティストルーム」

様々なアーティストが客室の壁や天井をキャンバスにして、それぞれのテーマに添って絵を描いている。

先日、友人で日本画家の水口和紀さんがその一室を担当していたので遊びに行きがてら制作現場を拝見。

というより邪魔しに行ったと言った方が正しい。


その後、アーティスト仲間と合流して有楽町の国際フォーラムで行われている「アートフェア東京」へ。


香港やシンガポールなどとと比べて小さいなどと揶揄されながらも

自分の立っている場所を確かめるにも良い機会。

今回も様々なギャラリーさん、アーティストさんにご挨拶させて頂きました。

b0177891_15233796.jpg




ちなみに、こちらは阿部清子さんの「龍の部屋」

いいね。

b0177891_18544522.jpg



by gizankatoh | 2015-03-23 15:29 | よしなしごと・・・

サクラは・・・

b0177891_1191211.jpg



梅は咲いたか

桜はまだかいな
by gizankatoh | 2015-03-22 11:11 | よしなしごと・・・

大槌町〜いわき、そしてピザトースト・・・

b0177891_1522112.jpg


3月12日

岩手県大槌町からの帰路、福島県いわき市に立ち寄るのがお決まりのコースになってきた。

いわき市が抱える多くの複雑な問題を解決しようと尽力されている菩提院住職 霜村真康さんの所へ。

常磐自動車道が開通したので、ずいぶん時間の短縮になった。


途中、放射線量を示す電光掲示板。

「南相馬⇔広野」というのは福島第一原発から30キロ圏内を示すもの。

高速道路から福島第一原発の排気筒が見える。


『広野町 / 5.4マイクロシーベルト』(日本全国平均が0.05〜0.06マイクロシーベルト)

やはり動揺する。

戦慄する。

他地域にある漠然とした「いつか起こるかもしれない危機」ではなく、

自分にとっては隣接した地域で起きた「事実への恐怖」という実感が残る記憶。

しかし、福島県の方にとっては現在も進行形の現実。


車で走ってみると広野町からほんの僅かな距離にいわき市があることを実感した。

いわきの街は一見いたって普通の日常。

多くの方がどうしようもない、どうにもできない現実の只中、

そんなことをおくびにも出さず生活しているのだということを肌で感じた。


霜村さんオススメの店「ブレイク」で食事。

いわき駅近くの喫茶店。

ホットサンドにシナモントースト。。。どれもこれも大きくて食いしん坊の心をくすぐる。

そしてどれも美味しい。

ピザトーストが好きなもんで。。。

b0177891_15271857.jpg



by gizankatoh | 2015-03-17 15:20 | 東北に仏像を

希望の景色・・・

b0177891_15462122.jpg


3月11日2時46分。

大槌の町にサイレンの音が響き渡る。

胸を引き裂くような音が全身を覆う。

サイレンの音だけを残して、すべてのものは音を失う。


まるで時間が止まってしまったかのように さっきまでの景色が一変する。

閉じ込めていた”あの日”に引き戻される。

言葉では言い尽くせない感情が込み上げる。

声を上げて泣き崩れそうになる。


私はそこにいた人間じゃない。

私は何も失っていない。

そんな私がここで涙を流してはいけない。


どうか、この景色の先に希望がありますように。

b0177891_1553251.jpg



by gizankatoh | 2015-03-15 15:50 | 東北に仏像を

この日、この町で・・・

b0177891_180529.jpg



3月11日、大槌町。

この日、この町で過ごすことが私にとって とても大切なんだ。

b0177891_181829.jpg



by gizankatoh | 2015-03-14 17:59 | 東北に仏像を

五回忌法要 鑿入れ式・・・

b0177891_1726262.jpg

東日本大震災より4年となる3月11日

岩手県大槌町の江岸寺にて五回忌法要に合わせ、

今年も御本尊釈迦如来像の鑿入れ式を行わせていただきました。

当初は平成30年完成予定でしたが、町の復旧の遅れの影響で本堂の完成は早くても東京オリンピック後とのこと。

御本尊も本堂完成に合わせて奉納する予定です。

牛の歩みですが、完成に向けてじっくりと彫り進めたいと思います。

b0177891_1736778.jpg

b0177891_1737224.jpg

b0177891_1738571.jpg



by gizankatoh | 2015-03-13 17:51 | 東北に仏像を

琳派。そして・・・

b0177891_15354841.jpg
<月下紅白梅図> 杉本博司


先日、熱海のMOA美術館に行ってきました。

『尾形光琳300年忌 記念特別展「燕子花と紅白梅」光琳アート - 光琳と現代美術 -』

とても好かった。
光琳はなんとも言えない色香がある。


琳派の作品と同時に下村観山、速水御舟、加山又造、福田平八郎・・・
そして村上 隆さんや会田 誠さんの作品を同じ会場で観る事が出来たのは大きな収穫だった。


もう一つの目的、杉本博司さんの作品。
この時期、このタイミングで出会ったことに対して暗示的なものを感じた。

その作品と一つ、二つ言葉を交わした。
それ以上のメッセージは今の私には受け取れるだけの器量はなかった。
by gizankatoh | 2015-03-04 15:44 | 展覧会

no title・・・

b0177891_20474528.jpg


製材した樟をもう一つのアトリエに搬入。


2022年(平成34年)の完成に向けて。

ゆっくりと寝かせ、乾燥させながら千年、二千年と伝えられる作品を彫ります。
by gizankatoh | 2015-03-01 21:05 | 月鏡