<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大晦日・・・

b0177891_1993482.jpg


今日していた事も、

明日する事も変わらない。

自分は自分の為すべき事をするだけだ。


街は静か。

テレビをつけると日本のそこここで繰り広げられる年の瀬の風景。

いささか煩わしいと思いながらも心が和む。


穏やかな人も、苦しみの中にある人も、

皆が幸せでありますように。
by gizankatoh | 2014-12-31 19:14 | 月鏡

感慨の宇都宮・・・

b0177891_1248157.jpg



先日、所用で栃木県宇都宮市に行ってきました。

宇都宮は縁もゆかりも無い土地だと思っていたのですが、なかなか深いご縁があった土地だったのです。


寛延2年(1749)、深溝松平家が肥前島原藩から宇都宮藩へと転封。

それに伴い、家臣であった我が加藤家も宇都宮に移り住んでいたのでした。

安永4年(1775)に再び島原藩へ移封となるのですが・・・


櫓や濠など一部再建されたものなのですが感慨深いものです。

もちろん、「みんみん」で餃子も食べました。
by gizankatoh | 2014-12-28 12:55 | よしなしごと・・・

高野山の名宝・・・

b0177891_2235814.jpg


今年に入って「八大童子」を拝見するために友人と高野山に上る計画をしていたのですが、

秋になって八人揃って東京に起こし下さいました。。。

ということで、サントリー美術館で開催されていた「高野山の名宝」展に会期中、計二回行きました。


多分、八大童子は運慶の傑作の一つに数えても差し支えないと思う。

しかし、何よりも釘付けになってしまったのは金剛峰寺西塔の本尊であった「大日如来」。

まだ、成熟していない、体系化されていない時期の御像。

不自然で稚拙な部分もあるが、それ以上に「宇宙の根源」を現すに等しい人知を越えた力を放っていた。
by gizankatoh | 2014-12-14 22:51 | 展覧会

秘すれば・・・

b0177891_21512953.jpg


『秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず』

世阿弥が記した「風姿花伝」の言葉を頭の中で何度も繰り返した。


言葉として解った風を装っても胸の内まで落ちて来ない。

ただ、ピンと張り詰めた空気の中にそれを解く鍵がありそうな気がする。

削ぎ落とした、抑制された、清らかな、この緊張感が心地好い。


静寂を切り裂く掛け声、鼓、笛の音、足拍子。

刹那、時が止まる。

無音の中にすべての音があり、

静の中に絶えず動が流れている。


今の私には”幽玄”という言葉の本当の意味は解らない。

まだ、その核心には触れていない。

しかし、森羅万象がそこにあった。

宇宙がそこにあった。

神の意志、菩薩の理がそこにあった。
by gizankatoh | 2014-12-07 21:59 | 月鏡

道成寺・・・

b0177891_221202.jpg


先日、観世流シテ方能楽師 柴田稔さんが演じる『道成寺』を観に宝生能楽堂に伺いました。

『「道成寺」は能楽師それぞれの役が、演能技術の極致が集大成された最高の大曲といわれている作品です。』
と柴田さんから伺っていたので、とても楽しみにしていました。


今まで数える程度しか能を観たことがなかったので、
能についてのあれこれは解りませんが本当に素晴らしかったです。

今回、柴田さんの道成寺を拝見させて頂いて、
”美”に対する大切な何かを教えて頂いたような心持ちがします。

これからは積極的に観に行きたいと思います。
本当にありがとうございました。


能楽師・柴田 稔 Blog
by gizankatoh | 2014-12-02 22:15 | よしなしごと・・・