<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心を整える・・・

b0177891_19154189.jpg



例えば、見上げるような仁王像を彫りたい。

例えば、丈六の仏像を彫りたい。

例えば、「これが私の作品です」というものを彫りたい。

例えば、自分が死んでも遺るものを彫りたい。


その為の環境やスケジュールの整備を少しづつ進めて行く。

ぼんやりとしたイメージの輪郭を浮かび上がらせ、

一つ一つ具現化して行く。

それは小石を積み上げるようなものかもしれない。


様々な環境と同時に思考も整える。

常に心を研ぎ澄ませ、常に心を整える。


10年後のために今動かなければならない事。

30年後のために今やらなければならない事。

100年後のために今必要な事。


時間はあるようで「無い」。
by gizankatoh | 2014-09-28 19:31 | 月鏡

茶と宇宙・・・

b0177891_21355059.jpg



人に会うのに言葉など用意する必要は無い。

「今日は好い天気ですね。お茶でも一服どうぞ。」

の一言で良い。

茶を飲み干すということは宇宙を飲み干すことだ。












by gizankatoh | 2014-09-24 21:35 | 月鏡

手の届かない高み・・・

b0177891_15584250.jpg


運慶にはなれそうな気がするが、

快慶にはとうていなれないと悟った。

しかし、快慶の仏像を前に悔しさも何も無い。

ただただ、掌を合わせた。
by gizankatoh | 2014-09-17 16:00 | 月鏡

ひまわりの種・・・

b0177891_2213782.jpg



「価値は無いよ」と一粒差し出された。

「いえ、魂です」と一粒受け取った。


Ai Weiwei: Sunflower Seeds
艾未未(Ai Weiwei)
by gizankatoh | 2014-09-14 22:16 | 月鏡

龍を抱く人・・・

b0177891_20541627.jpg


ある画家からもらった巾着。

コーヒーカップの横に無造作に置いてあったそれを見て、

「それいいね」と言ったら、

「あげる」と言ってそれをもらった。

彼女は内に龍を抱いている。


水青餡 阿部 清子 画室
by gizankatoh | 2014-09-11 20:57 | 月鏡

no title・・・

b0177891_14502061.jpg


子供の頃からこんな風景の中で育った。

相変わらず汚い街だ。


いつもそうだった。

ここではない「向こう」へ行きたいと望んでいたのは。

そして、それは今も。
by gizankatoh | 2014-09-04 14:51 | よしなしごと・・・