<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最近出会った言葉・・・

b0177891_21314151.jpg



『ストレスを感じて心臓がバクバクと高鳴ったら、自分に言い聞かせてください。

「これはいいサインだ。私の身体が新しいことに挑戦する準備をしているんだ」と。』


怖くなって、眠れなくなって、

夜中に目が覚めて、思考の螺旋から抜け出せなくなって、

汗をぐっしょりかいて・・・


そんな時にこの言葉を思い出して自分に言い聞かせます。

次のステージに行くためにね。
by gizankatoh | 2014-08-27 21:34 | 月鏡

それでも祈る・・・

b0177891_192231.jpg


なんて、世界はこんなにも悲しみに満ち溢れているんだ。

2011年3月11日以降、祈る事の無力さを思い知らされた。

それでも人には『祈り』というものが必要だということを強く思う。

だから彫るよ。

祈りながら。
by gizankatoh | 2014-08-23 19:22 | 月鏡

鎮魂の日・・・

b0177891_2144521.jpg



私は長崎の被爆二世。


先日の安倍首相のスピーチがコピペだとか、

そんなことはどうでもいい。


靖国にしても、東日本大震災にしても、福島の原発にしても、

外が騒がしい。

心の底から鎮魂を願う人は蚊帳の外に置かれてしまう。


昭和20年8月9日当時、多くの親類縁者を失った。

それは世代が代わっても私のアイデンティティの深い所に刻まれている。


今日は8月15日、鎮魂の日。

祈りの日。
by gizankatoh | 2014-08-15 21:45 | 月鏡

祈り・・・

b0177891_12492633.jpg


八月は祈りの月。

いや・・・日々、祈らずにはいられません。

今日は終戦の日。

祈りを捧げます。
by gizankatoh | 2014-08-15 12:54 | 月鏡

山川草木・・・

どうやら月が綺麗らしい。

昇る朝日も力強く、沈む夕日も美しいと聞く。

雨音は心を和ませ、雪は静けさをもたらす。

緑は萌え、花は咲き、山は色づき・・・

なんだ・・・世界はこんなに美しさに溢れているじゃないか。
by gizankatoh | 2014-08-13 09:14 | 月鏡

『潮の匂いは』・・・

8月6日、そして9日と広島、長崎の原爆の日を迎え、
今日は8月11日
東日本大震災の月命日。

今夜は詩を読みながら東北の地に思いを馳せます。
繰り返し、繰り返し・・・

一日も早く安らかなる日が訪れますように・・・
そう願っています。


『潮の匂いは。』

石巻西高等学校 文芸部 片平 侑佳(平成25年卒業)

 潮の匂いは世界の終わりを連れてきた。
僕の故郷はあの日波にさらわれて、今はもうかつての面影をなくしてしまった。
引き波とともに僕の中の思い出も、沖のはるか彼方まで持っていかれてしまったようで、もう朧気にすら故郷の様相を思い出すことはできない。

 潮の匂いは友の死を連れてきた。
冬の海に身を削がれながら、君は最後に何を思ったのだろう。
笑顔の遺影の口元からのぞく八重歯に、夏の日の青い空の下でくだらない話をして笑いあったことを思い出して、どうしようもなく泣きたくなる。
もう一度だけ、君に会いたい。
くだらない話をして、もう一度だけ笑いあって、サヨナラを、言いたい。

 潮の匂いは少し大人の僕を連れてきた。
諦めること、我慢すること、全部まとめて飲み込んで、笑う。
ひきつった笑顔と、疲れて丸まった背中。
諦めた。
我慢した。
“頑張れ”に応えようとして、丸まった背中にそんな気力がないことに気付く。
どうしたらいいのかが、わからなかった。

 潮の匂いは一人の世界を連れてきた。
無責任な言葉、見えない恐怖。
否定される僕たちの世界、生きることを否定されているのと、同じかもしれない。
誰も助けてはくれないんだと思った。
自分のことしか見えない誰かは響きだけあたたかい言葉で僕たちの心を深く抉る。
“絆”と言いながら、見えない恐怖を僕たちだけで処理するように、遠まわしに言う。
“未来”は僕たちには程遠く、“頑張れ”は何よりも重い。
お前は誰とも繋がってなどいない、一人で勝手に生きろと、何処かの誰かが遠まわしに言っている。
一人で生きる世界は、あの日の海よりもきっと、ずっと冷たい。

 潮の匂いは始まりだった。
 潮の匂いは終わりになった。

 潮の匂いは生だった。
 潮の匂いは死になった。

 潮の匂いは幼いあの日だった。
 潮の匂いは少し大人の今になった。

 潮の匂いは優しい世界だった。
 潮の匂いは孤独な世界になった。

 潮の匂いは――――――――。

by gizankatoh | 2014-08-11 20:54 | 3月11日

確たるものの無い弱さと強さ・・・

私は確たる”線”、”面”、”形”というものを持ち合わせていない。

それらを裏付ける理論もない。

美大で教育を受けた人にとっては当然のごとく理解しているものではないだろうか。

それは血の滲むような努力の末に獲得したもの。

そんな人達に敵う訳が無い。

故に、”美大卒”というものに大きなコンプレックスを抱いている。


確たる”線”、”面”、”形”を持ち合わせていないので自分の感覚を拠り所とするしかない。

故に”美しくないもの”に対する恐怖がある。

確たる”線”、”面”、”形”が無いので美しくないものが私の中に情報として記憶され蓄積されてしまう事が非常に怖い。


ただ、「力」と「美」は別。

美しくないけれども「力」がある。

美しいけれども「力」がない。

というものも在る。

それはその「人間」に因る所が大きい。
by gizankatoh | 2014-08-10 21:46 | 月鏡

カトウ ギザンの作り方・・・?

b0177891_729454.jpg



友人がふざけて作ってくれました。

気に入ってしまった。

こういうジョーク好き。

私は何処へ行こうとしているのでしょうか・・・


くれぐれも書店やAmazonで探さないで下さい。
by gizankatoh | 2014-08-06 07:31 | よしなしごと・・・

山口製材株式會社・・・

b0177891_2214917.jpg

b0177891_2233657.jpg


小田原にある山口製材さんに伺いました。

彫刻材を扱う大きな材木屋さんです。


今回は楠材と桜材を購入。

この時期は在庫が捌けて、楠の丸太も少ないということなので、

折りを見て、改めて伺う事にしました。


ご紹介頂いた大森暁生さんに感謝です。
by gizankatoh | 2014-08-01 22:07 | よしなしごと・・・