<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふと考えたこと・・・

震災以来、人の死の日常、人の死の不条理が常に胸の奥で疼いている。


世界を見渡せば毎日のように起きている様々な出来事。

争い、災害、事件、事故、病気。

”人間は平等ではない”。。。と改めて思う。


ただ、亡くなった命は生きている命の為、

生きている命は亡くなった命の為にあるんじゃないかな・・・って。

そんな事をふと考えた。
by gizankatoh | 2014-06-29 18:31 | 月鏡

さらに、その先へ・・・

扉を開けたと思ったら、その先にまた扉がある。


しかし落胆はしない。

むしろ挑む気持ちに満ちている。

それは確実に「核心」に近付いているという気配。

そして常に自分の中にある無根拠な楽観。


やりたいことが沢山あるけれども、

そろそろそれらを捨てていかなければいけない時期なのかもしれない。


時間軸で捉えるということも含まれるが、

次のステージ・・・さらなる高い次元という意味合いの方が強い。


捨ててこそ”憧れ”と対峙出来るような気がする。

「自身の衝動にしたがって」
by gizankatoh | 2014-06-21 19:32 | 月鏡

思考すること・・・

常に思考すること。

絶えず思考すること。

走りながら思考すること。
by gizankatoh | 2014-06-11 12:54 | 月鏡

『- 技と和み - 木彫秀作五人展』JR名古屋タカシマヤ

b0177891_1859360.jpg


旧作中心ですが、もし宜しかったらお遊び下さい。

『- 技と和み - 木彫秀作五人展』
平成26年6月11日(水)〜17日(火)
JR名古屋タカシマヤ10階美術画廊

<出品作家>
及川 茂、加藤巍山、神保琢磨、平野千里、向吉悠睦
(敬称略・50音順)

JR名古屋タカシマヤ10階美術画廊
by gizankatoh | 2014-06-08 18:57 | 展覧会