<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イメージをすること・・・

b0177891_1140068.jpg


私は、「将来、こうありたい」ということをイメージする。


その大きくもぼんやりとしたイメージを引き寄せるために、

「将来のために10年後はどうありたいか?」

「10年後のために5年後はどうあるべきか?」

「5年後のために、今、何が必要か?」

と逆算し、具体的に今の行動を決める。


”その作品”を作りたいと思う衝動。

”その作品”が自分の中で熟成されるまでの時間。

”その作品”が出来上がるまでの実質的な時間。

それぞれの”仕事”によって時間の流れ方、”早さ”は違う。


私は100年後を見据えている。

ふと、マハトマ・ガンジーの言葉が頭を過った。

「明日、死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」


明日、死ぬと思って生きよう。

作品の中で私の命が永遠に生き続けると思って学ぼう。
by gizankatoh | 2013-08-29 12:02 | 月鏡

8月13日、退院・・・

b0177891_9251960.jpg



8月13日 5時41分 起床。

退院の日の朝。

体内時計侮るべからず。

馴染みの蕎麦屋で蕎麦を手繰りたい。
by gizankatoh | 2013-08-24 09:30 | よしなしごと・・・

病院からの眺め・・・

b0177891_910147.jpg



朝靄の中、昇る朝日。

なんて美しいんだ。

あの朝日は、今この時、初めて昇ってきた朝日なのだ…

人も毎日、生まれ変わる。
by gizankatoh | 2013-08-24 09:10 | よしなしごと・・・

8月3日 《緊急事態発生》・・・

b0177891_1918409.jpg


岩手からの帰宅後・・・

腰痛が酷くなり、早朝から入院。
腰を牽引されています・・・

二週間ほど入院して安静にしていなければならないようです。
退院後は腰に負担を与えないように仕事の仕方も考えなければいけませんね・・・
by gizankatoh | 2013-08-22 19:19 | よしなしごと・・・

笑顔と涙・・・

江岸寺さんを後にして、大槌町 吉里吉里にある吉祥寺さんにご挨拶。

久しぶりにお会いするご住職もお元気そう。



・・・言葉にしようとすると思考が止まってしまう。

被災された方の気持ち。

被災された方の笑顔。

仕事を失くし、家を失くし、家族を失くした方の笑顔。


ただ、涙が溢れる。

b0177891_9591658.jpg

b0177891_9485738.jpg


・・・吉祥寺さんからの眺望。
by gizankatoh | 2013-08-20 09:52 | 東北に仏像を

静かで、穏やかで・・・

江岸寺裏手の山から見渡した町と海。

夏の光を受けてキラキラと光っている。


「今まで、見れなかったんだけど・・・」と言って、震災前の大槌町の写真を見せてくれた。

私の知っている大槌町は何もない町。

いや、すべてを奪われ、すべてが失われた町なんだ。。。


静かで穏やかな町に祈りの鐘の音が響く・・・

b0177891_9352060.jpg
b0177891_9365642.jpg



by gizankatoh | 2013-08-20 09:38 | 東北に仏像を

積み上げられた墓石と静かな時間・・・

b0177891_8573576.jpg



b0177891_995487.jpg



大槌町 江岸寺・・・

積み上げられた墓石。


「あの高さまで津波が来たんだよね・・・」と、

供養塔を眺めながらご住職がポツリと呟いた。

供養塔を見上げ、改めて掌を合わせた。
by gizankatoh | 2013-08-20 09:16 | 東北に仏像を

8月2日、釜石 石應禅寺・・・

穏やかな朝。

綺麗な青空。

b0177891_836684.jpg



by gizankatoh | 2013-08-20 08:39 | 東北に仏像を

8月1日、釜石に到着・・・

二年前と同じホテル。

二年前は被災して使えなかったエントランスもラウンジもキレイになっていた。

二年前には真っ暗だった街にも生活の明かりがポツリ、ポツリと灯っている。

明日は大槌町へ行ってきます。

オヤスミナサイ。

b0177891_832547.jpg



by gizankatoh | 2013-08-20 08:34 | 東北に仏像を