<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

稚児大師・・・

今、取りかかっている作品は「稚児大師像」・・・

空海の遺戒である「御遺告(ごゆいごう)」の中に

「5,6歳の頃、いつも八葉の蓮華の中に坐って諸々の御仏たちと言葉を交わしている夢を見た。」

と書かれており、その一節を描き出して独立した尊像としたのが「稚児大師像」です。

b0177891_1505190.jpg



by gizankatoh | 2013-05-24 15:08 | 月鏡

弱さ故・・・

時間通りに仕事をするのは、私がだらしないから。

様々なものを削ぎ落として思考と行動をシンプルにしているのは、私が不器用だから。

前に進むことでしか救われる道は無いということを知ったのは、私が臆病だから。

克ちたいと強く望むのは、私が弱いから。
by gizankatoh | 2013-05-18 08:27 | 月鏡

落慶法要・・・宝光寺

b0177891_10102857.jpg

b0177891_10163771.jpg


先日、埼玉県八潮市の宝光寺様で本堂の落慶法要と本尊大日如来坐像の開眼法要が行われ、

深い感慨を持って法要に参加させて頂きました。


また、この度「胎蔵界大日如来像」を彫らせて頂けることとなりました。

「金胎不二」・・・金剛界、胎蔵界は対照的に位置付けられながら、同時にそれらは本来一つのものであります。

宝光寺の須弥壇には金剛、胎蔵両界の大日如来が並んで安置され密教の教えを具現化した空間となります。

b0177891_1016524.jpg



「宝光寺」という寺院は”仏師 加藤魏山”にとって大切なスタートの場所です。

感謝です。
by gizankatoh | 2013-05-12 10:27 | 月鏡

NHK [ETV特集] 仏教に何ができるか~奈良・薬師寺 被災地を巡る僧侶たち~

『家族や家を失い、苦しみのただ中にある人々に対して、直接被災しなかった者たちが語りかけるべき言葉はあるのか。
薬師寺僧侶たちの1年におよぶ模索を通じて考える。』

-縁-仏像奉納プロジェクトの活動を支えて下さっている薬師寺執事 大谷徹奘師ほか、
被災地と関わる薬師寺僧侶の方の特集です。

NHK [ETV特集] 仏教に何ができるか~奈良・薬師寺 被災地を巡る僧侶たち~
5月11日(土)23:00~
by gizankatoh | 2013-05-10 22:30 | 東北に仏像を

情熱・・・

以前、独立した記念に知り合いの書道家の方が印を彫ってくれました。

好きな言葉は何かと訊かれ、

「情熱」と答えました。

その方は、その青臭い言葉に少々戸惑われていました。


意志と情熱を持てば、行動が変わる。

行動が変われば、未来が変わる。

そう信じています。

b0177891_783816.jpg



by gizankatoh | 2013-05-04 07:17 | 大切な言葉