<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

推し量れない気持ち・・・

12月7日、17時48分頃、三陸沖を震源とする強い地震が発生した。

関東でも強い揺れを感じた。

津波警報が発令された後、NHKの臨時ニュースで、

「命を守るために急いで逃げてください」

「東日本大震災を思い出してください」

などと緊迫した声で避難を呼びかけていた。


3月11日の・・・あの日の事を思い出した。

揺れ以上に気持ちが動揺した。


8日、昨日の地震の事が心配で大槌町の江岸寺さんに電話した。

ご住職の声を聞いて安心したけど、

「逃げてもしょうがないからね・・・」という言葉を聞いて、ハッとしたと同時に少し心配になった。

ご住職の地獄のような体験と失ったものの事を思えば、そういう心持ちになってしまうのかな・・・

その心は自分には推し量れないけど・・・悲しくなった。

少しでも寄り添える事が出来れば。。。


来年の春、花の咲く頃にまた行きますからね。

b0177891_7365032.jpg

画像は2011年12月5日、江岸寺裏手の墓地から大槌町の景色












by gizankatoh | 2012-12-08 19:31 | 東北に仏像を

手放したモノ、手に入れたモノ・・・

あなたが手にしたものを私は手放し

あなたが手放したものを私は手にしようともがいている。



思考を明快にし

行動を単純化するために

様々な欲望を切り捨ててきた。


“夢”や“目標”というものとは少し違う気がする。

それは確としたものではなく、漠然としたもの。

何を欲しているのか解らないが本能がそうさせる。


作家というイキモノは歩き続けていないと死んでしまう。

群れることも、慣れることも出来ず、命を削って独り歩き続ける。

どこに向かっているのか解らないが本能がそうさせる。


私とあなたは違うイキモノ。

故に、解り合えるはずもない。


作家というイキモノは

生き様そのものが作品です。












by gizankatoh | 2012-12-03 20:30 | 月鏡