<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デタラメ・・・

出鱈目な世の中だ。。。


憤るほど、悲しいほど、ため息が漏れるほど・・・

一つ、一つ、挙げたら切りが無いほど・・・デタラメだ。


だけど、私は大丈夫。

私の魂は大丈夫だ。


世の中が出鱈目になるほど、

自分の「輪郭」がはっきりしてくる。












by gizankatoh | 2011-05-29 09:18 | 月鏡

生き残る・・・

最初から「王道」を歩けない事は解っているんだ。。。


美術畑で育った人達には、私の「言い様」に違和感を覚えるかもしれない。


『不純』?


そんな事は承知の上だ。

しかし、そんな「生ぬるい」事は言っていられない。


ぬるま湯に浸かって、いつの間にか居心地が良くなって、今の現状に満足して・・・

理想ばかりを言って、狭い世界に閉じ籠もって、傷を舐め合って・・・


そんなふうにして、無駄な”面”を彫ってはいられない。

「命」を刻み込んでいるんだ。


崖にしがみ付いて。。。

地べたに這いつくばって。。。


『生き残る事』


批判もあるかもしれない。

しかし、生き残りさえすれば、理屈は後から付いてくる。

消えて行った人間のキレイゴトなど、言い訳に過ぎない。


戦い、研ぎ澄まされ、選び抜かれ、生き残った「ノミ跡」だけが遺る。












by gizankatoh | 2011-05-24 07:25 | 月鏡

戦うよ・・・

戦うよ 戦うよ 野心の為ではなく

たとい一作でもいいから

本当の芸術を残して死にたいよ



横山大観













by gizankatoh | 2011-05-15 12:34 | 大切な言葉

『ルオーと風景』展・・・

b0177891_6364121.jpg


「郊外のキリスト」

宗教画で有名な、ジョルジュ・ルオーの風景画を中心とした展覧会、

『ルオーと風景』展を観に、汐留に行った。

大好きな画家の一人。


やわらかな光りだ・・・神の光。

慎ましやかに、生きる人々を包む光。

神々しく感じられるのは、技法や技術だけではなく、

信仰心が、あの絵の深みを生み出していると言う事を、改めて感じた。。。


以前、私の先生が「信仰心がこもると、良い仕事が出来る」と言っていた。












by gizankatoh | 2011-05-10 07:34 | 美術の話

重さ・・・

学歴があるとか、

高い収入を得ているとか、

高い地位にあるとか、

有名であるとか、

・・・ではなく、

自分の人生を受け入れて、

生きてきた人の“重さ”












by gizankatoh | 2011-05-04 07:58 | 月鏡