<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デタラメ・・・

出鱈目な世の中だ。。。


憤るほど、悲しいほど、ため息が漏れるほど・・・

一つ、一つ、挙げたら切りが無いほど・・・デタラメだ。


だけど、俺は大丈夫。

俺の魂は大丈夫だ。


世の中が出鱈目になるほど、

自分の「輪郭」がはっきりしてくる。
by gizankatoh | 2011-05-29 09:18 | 月鏡

生き残る・・・

最初から「王道」を歩けない事は解っているんだ。。。


美術畑で育った人達には、私の「言い様」に違和感を覚えるかもしれない。


『不純』?


そんな事は承知の上だ。

しかし、そんな「生ぬるい」事は言っていられない。


ぬるま湯に浸かって、いつの間にか居心地が良くなって、今の現状に満足して・・・

理想ばかりを言って、狭い世界に閉じ籠もって、傷を舐め合って・・・


そんなふうにして、無駄な”面”を彫ってはいられない。

「命」を刻み込んでいるんだ。


崖にしがみ付いて。。。

地べたに這いつくばって。。。


『生き残る事』


批判もあるかもしれない。

しかし、生き残りさえすれば、理屈は後から付いてくる。

消えて行った人間のキレイゴトなど、言い訳に過ぎない。


戦い、研ぎ澄まされ、選び抜かれ、生き残った「ノミ跡」だけが遺る。
by gizankatoh | 2011-05-24 07:25 | 月鏡

感謝です。。。♪

現在、大阪梅田画廊にて「瓜南直子展」(5月12日~21日)を開催している

画家の瓜南直子さんがtwitterで嬉しい事を言って下さったので、

手前味噌で申し訳ないのですが、掲載させて頂きますね・・・


『昨夜、大阪高島屋の村岡さんと飲んでいたら、加藤魏山さんの話になった。

村岡さんは、若手の木彫家の中では魏山さんがズバぬけていると言っていた。

そして歴史上の人物の内面を、魏山さん自身の解釈で表現しようとしてる姿勢が素晴らしいという点で意見が一致した。』



・・・嬉しいですね。

身の引き締まる思いです。


来年は大阪高島屋さんで個展。。。

頑張ろう。



瓜南直子のブログ

梅田画廊
by gizankatoh | 2011-05-20 17:44 | 月鏡

戦うよ・・・

戦うよ 戦うよ 野心の為ではなく

たとい一作でもいいから

本当の芸術を残して死にたいよ



横山大観
by gizankatoh | 2011-05-15 12:34 | 大切な言葉

一刀の中に祈りを込めて・・・

傲慢だった。。。


『ルオーは大好きな画家の一人です。

円空とだぶるのは僕だけでしょうか・・・。

一筆、一刀の中に祈りが込められる・・・

同じ心を感じるのです。』


・・・と、画家の中堀慎治さんに言われて気が付いた。


言われて、ハッとした。

大切な事を忘れていたような気がした。


一刀の中に祈りを込めて。。。

b0177891_14382874.jpg


by gizankatoh | 2011-05-13 14:44 | 月鏡

『ルオーと風景』展・・・

b0177891_6364121.jpg


「郊外のキリスト」

宗教画で有名な、ジョルジュ・ルオーの風景画を中心とした展覧会、

『ルオーと風景』展を観に、汐留に行った。

大好きな画家の一人。


やわらかな光りだ・・・神の光。

慎ましやかに、生きる人々を包む光。

神々しく感じられるのは、技法や技術だけではなく、

信仰心が、あの絵の深みを生み出していると言う事を、改めて感じた。。。


以前、私の先生が「信仰心がこもると、良い仕事が出来る」と言っていた。
by gizankatoh | 2011-05-10 07:34 | 美術の話

日常・・・

彫刻家は作品に命を刻み込んでいるんだよ。

頂いた命を精一杯生きて、生きて、

その命を刻むんだよ。

それが、彫刻家の日常だよ。。。
by gizankatoh | 2011-05-05 07:00 | 月鏡

重さ・・・

学歴があるとか、

高い収入を得ているとか、

高い地位にあるとか、

有名であるとか、

・・・ではなく、

自分の人生を受け入れて、

生きてきた人の“重さ”
by gizankatoh | 2011-05-04 07:58 | 月鏡