カテゴリ:よしなしごと・・・( 83 )

無邪気・・・

b0177891_21453360.jpg
出来の悪い子供の頃の私は(今もですが…)、
「慰霊堂にお化けが出るんだってさ!」
「錦糸公園には沢山の死体が埋められてるんだって」
「隅田公園の桜が綺麗なのは桜の下に死体が埋まってるからなんだってよ…」
「怖ぇーーーっ!」
なんて無邪気な会話をしていたのを思い出しました。
空襲の話しを聞いても「ふーん…」てなもので・・・

長崎の親戚の叔父さんの体には火傷の痕が残っていましたが、特に思うことはありませんでした。

それらはあまりにも日常的なものだったので特別な感慨も無かったのですが、
大人になってみると、子供の頃に何気なく聞いたこと、見たこと、触れていたものが心の奥にしっかりと根を張っているものですね。

いつの間にか「祈る」ということが普通の行為になっていました。

湿っぽい話しが続いてしまいましたが、ご勘弁。












by gizankatoh | 2016-08-16 21:48 | よしなしごと・・・

夏の風景・・・

b0177891_12290739.jpg
b0177891_12301714.jpg
b0177891_12293710.jpg
b0177891_12302936.jpg












by gizankatoh | 2016-08-14 12:31 | よしなしごと・・・

新盆、旧盆、日本橋・・・

b0177891_12192244.jpg
b0177891_12202357.jpg
b0177891_12211336.jpg
お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと菩提寺が長崎にありますので、幼い頃より亡父の月命日やお盆は浅草の観音様にお参りに行っておりました。
両国生まれ深川育ちの江戸っ子を気取っておりますが、実のところ”なんちゃって”江戸っ子という訳です。

そんな訳でお盆はと言いますと七月の感覚があります。
七月がお盆(ご先祖様のご供養)、八月は世間様のお休み(終戦記念日)という感覚でしょうか。

七月の夕暮れ、小名木川(隅田川から東に延びる運河)に架かる橋の袂で送り火をしていた記憶が蘇ります。
今日は久しぶりに母と日本橋で待ち合わせて食事を致しました。













by gizankatoh | 2016-08-14 12:23 | よしなしごと・・・

栞・・・

b0177891_20325167.jpg


日本画家の宝居智子さんから届いたDMが素敵だったので、

その一部を栞にさせて頂きました。

今、読んでいる本は安部龍太郎さんの「等伯」

自雪舟五代長谷川法眼等伯












by gizankatoh | 2016-07-12 20:35 | よしなしごと・・・

Z TOKYO・・・

東京カルチャーを世界に発信するグローバル型ウェブメディア『Z TOKYO』で紹介して下さいました。
お手すきの際にでもご覧下さいませ。












by gizankatoh | 2016-05-18 12:32 | よしなしごと・・・

大白隠展から白隠禅師遠諱法要・・・

b0177891_21562949.jpg

b0177891_21570556.jpg

b0177891_21572310.jpg


5月10日、東北歴史博物館で行われている「大白隠展」を拝見し、
翌11日、松島 瑞巌寺にて執り行われました白隠禅師遠諱法要に参列させて頂きました。

「大白隠展」では主催者のお一人であられる東園寺様に白隠禅師の墨跡や禅語の解説をして頂きながら拝見しました。
白隠禅師の墨跡が並べられた展覧会場はなんとも壮観でした。

また、厳かに執り行われました白隠禅師遠諱法要では参列者代表として御焼香をさせて頂き、
法要後、平成の大修理を終えた本堂をご案内して下さいました。

瑞巌寺住職の吉田道彦老大師にもお会いし、この度制作させて頂きました白隠禅師像にお褒めのお言葉を賜りました。
畏れ多いことです。。

このようなご縁を頂き、心より感謝感謝です。。。












by gizankatoh | 2016-05-13 22:17 | よしなしごと・・・

仲蔵から妙見様、そして北斎、本所両国・・・

b0177891_21453469.jpg

辛い時、苦しい時に聴く噺があります。

『中村仲蔵』

この噺を聴いて柳嶋の妙見様を信仰するようになり、
妙見様から葛飾北斎、そして生まれ育った本所両国。
それらが一つの線でつながりました。

そして仲蔵の住んでいる町は「住吉町」という町。
現在の地図とは違うらしく今の人形町辺りらしいのですが、馴染みのある町。

この噺にいつも励まされています。
明日も頑張れそうです。












by gizankatoh | 2016-04-11 21:55 | よしなしごと・・・

『ダライ・ラマ 共苦(ニンジェ)の思想 』・・・

b0177891_20083724.jpg
『ダライ・ラマ 共苦(ニンジェ)の思想 』

宗教学者である知人の辻村優英氏が著した本。

品切れ続出で入手に難儀しました。

今度お会いする時までに読了します。













by gizankatoh | 2016-04-08 20:11 | よしなしごと・・・

白隠禅師遠諱法要・芳澤勝弘先生講演会(満勝禅寺)・・・

b0177891_21083840.jpeg

b0177891_21244396.jpeg
b0177891_21094796.jpeg

b0177891_08301976.jpg



3月13日、仙台の満勝禅寺様にて、
白隠禅師が開かれた龍澤寺の住職 後藤榮山老大師を焼香師として白隠禅師250年遠諱法要が営まれました。

本堂には白隠禅師の高弟、遂翁禅師が描かれた白隠禅師の頂相(肖像画)が掛けられ、
満勝寺様に縁の深い寺院様方より読経がなされました。
そして、墨跡の展示と白隠研究の第一人者、芳澤勝弘先生の講演会が行われました。

大白隠展開催にご尽力され、この度のご縁を頂きました満勝寺様をはじめ、塩釜の東園寺様、皆様に喜んで頂けて胸を撫で下ろし安堵致しました。
そのお声を頂戴し努力が報われました。何より嬉しく存じます。
心より感謝申し上げます。

4月16日より東北歴史博物館、瑞巌寺宝物館の二会場において「大白隠展」が開催されます。















by gizankatoh | 2016-03-14 21:27 | よしなしごと・・・

白隠禅師・・・

b0177891_12170361.jpg
b0177891_12172127.jpg


平成29年、日本臨済宗中興の祖である白隠禅師の250年遠諱を迎えます。
白隠禅師の遠諱にあたり、その肖像彫刻を制作させて頂けた事を光栄に思います。

この時期、白隠禅師と関われたことは何かのご縁だったのでしょう。
己の弱さと向き合う時のようです。

・白隠禅師遠諱法要
3月13日(日)仙台会場:満勝禅寺(仙台市青葉区柏木3-5-13)
5月11日(水)松島会場:瑞巌寺(松島町松島字町内91)
*「大白隠展」の出品作品の一部が展示されます。

・「大白隠展」
白隠禅師の墨跡書画を東日本大震災被災地で紹介し、
被災者の方々の安寧と、復興に携わる方々の活力に繋がることを念願し企画するものです。
4月16火(土)〜6月26日(日)
・東北歴史博物館(宮城県多賀城市高崎1-22-1)
・瑞巌寺宝物館(松島町松島字町内91)
二会場同時開催














by gizankatoh | 2016-03-06 12:19 | よしなしごと・・・