カテゴリ:profile( 1 )

self introduction



- 加藤 巍山 <Gizan KATOH> -

高村光雲の流れを汲む仏師 岩松拾文師の下で修業を重ね、独立。
仏像の他、日本の古典や歴史を題材とした作品を制作。
歴史や伝統、文化に根差した「日本の美意識」と「無常観」の中に
自己を投影しながら作品と向き合う。
埼玉県在住  無所属

1968 東京、両国生まれ。
2004 日展入選
2008 名古屋タカシマヤ「-技と和み- 木彫作家6人展」
2009 日本橋三越本店「木彫三人展」
2010 日本橋三越本店「木彫秀作展 -近代から現代-」
      大阪、名古屋タカシマヤ「-技と和み- 木彫秀作五人展」
2011 大阪、京都タカシマヤ「-技と和み- 木彫秀作五人展」
2012 埼玉県 宝光寺 本尊大日如来像謹刻
    個展(大阪タカシマヤ)
2013 KANHIKARI ART EXPO 2013(京都 清水寺、鎌倉 建長寺)
    日本橋三越本店「木彫秀作展」
    大阪タカシマヤ「-技と和み- 木彫秀作五人展」 
    埼玉県 成就院 稚児大師像謹刻
2015 日本橋高島屋「-技と和み- 木彫秀作五人展」
    埼玉県 宝光寺 胎蔵界大日如来像謹刻
2016 大阪タカシマヤ「-未来へ- 木彫本流展」 
    日本橋三越本店「ざ・てわざ展」
    大阪タカシマヤ「榎 俊幸・加藤巍山 二人展」
  その他、グループ展多数

*‐縁‐仏像奉納プロジェクト(東北の被災地に祈りと鎮魂の仏像を奉納する活動)













by gizankatoh | 2009-05-09 11:08 | profile