カテゴリ:月鏡( 253 )

かみつゆみはり・・・

b0177891_11533110.jpeg

銀座

弓張り月

今の私には真の孤独が必要なのかもしれない













by gizankatoh | 2016-12-10 11:58 | 月鏡

迷いの池・・・

b0177891_20132335.jpeg

12月8日は釈尊が悟りを開いた日

私は生涯、迷いの池を住処といたしましょう












by gizankatoh | 2016-12-08 20:14 | 月鏡

救い・・・

b0177891_12332428.jpg

「救い」なんて

何処に在るのでしょうか


自分を救えるのは

自分しかいませんよ












by gizankatoh | 2016-11-12 12:35 | 月鏡

名も知らぬ・・・

私は百年後を見据えて作品を制作しています。


更に夢想します。


文明が滅び、再び発見されることを。














by gizankatoh | 2016-11-04 21:17 | 月鏡

天・・・

ごく当たり前のように「後世に残す」という思考は、
他のアーティストからするとやや奇妙な思考かも知れない。


純粋な創作衝動とは違う。


情熱や衝動や生命は”私”という個から、
後世の人という”公”へと時間とともに移行することを常に念頭とする。


時に”使命”であるとさえ思う。


私が天に期待するのではなく、
天が私に何をさせたいか。


。。と問う。














by gizankatoh | 2016-11-04 21:09 | 月鏡

銀色の朝・・・

b0177891_07143701.jpg

雨上がりの銀色の朝

挑み続けられるというのは

幸せなことだ













by gizankatoh | 2016-10-29 07:15 | 月鏡

兆し・・・

私は孤独や不安やコンプレックスというものをモチベーションに代えて走ってきました。

ただ、それは諸刃の剣。

一つ間違えれば、ネガティブな思考に陥り、自分自身を追い込み、

時に自身の内面をも蝕んでいきます。


ネガティブな思考は癖になり、自分で作り上げた軛をはめて、

ずっとその螺旋から抜け出せなくなっていたように思います。

しかし、はめていると思っていた軛は妄想に過ぎなかったのかもしれません。


きっと、新たな段階、新たなステージ、新たなフィールドに進むためには

そこから抜け出さなくてはなりません。

目の前には開けるべき扉はあります。

必ず新たな世界が広がっています。


思考が変われば行動が変わる。行動が変われば運命が変わる。運命が変われば世界が変わる。


そろそろ、その軛を取り払って新たな一歩を踏み出す時。。。

そんな兆しを感じています。












by gizankatoh | 2016-07-17 18:02 | 月鏡

必要な時間・・・

b0177891_21063136.jpg
一滴、そして一滴とこぼれ落ちて、それがコップから溢れ出しただけだ。


起きたことの一つ一つを顧みれば、それらは大したことではない。

しかし、そのことを含めて自分自身を見つめる良い機会だったのかもしれません。

私にとって必要な時間だったのでしょう。


苦しくたって、辛くたって、

悲しくたって、不安だって、

楽観と無根拠な自信とを持って

笑い飛ばしながらファイティングポーズをとって立っているのが私でした。


大事なことを失念していました。












by gizankatoh | 2016-07-16 21:10 | 月鏡

おもしろき哉・・・

b0177891_19141802.jpg

『おもしろき こともなき世を おもしろく』

世の中が混迷すれば、様々なモノ、コトなどの意味が問われ、

本当に大切なものが見えてくるのでしょう。


一方で、美術家にとっても面白い時代になるのかもしれません。












by gizankatoh | 2016-06-26 19:19 | 月鏡

2019・・・

b0177891_13054390.png

『ブレードランナー』

1982年公開のSF映画。

舞台は2019年、酸性雨が降りしきるロサンゼルス。。。


その2019年・・・私にとって重要な年になりそうです。

やっとスタートラインに立てる。。。そんな心持ちです。














by gizankatoh | 2016-06-18 18:25 | 月鏡