カテゴリ:東北に仏像を( 55 )

希望の景色・・・

b0177891_15462122.jpg


3月11日2時46分。

大槌の町にサイレンの音が響き渡る。

胸を引き裂くような音が全身を覆う。

サイレンの音だけを残して、すべてのものは音を失う。


まるで時間が止まってしまったかのように さっきまでの景色が一変する。

閉じ込めていた”あの日”に引き戻される。

言葉では言い尽くせない感情が込み上げる。

声を上げて泣き崩れそうになる。


私はそこにいた人間じゃない。

私は何も失っていない。

そんな私がここで涙を流してはいけない。


どうか、この景色の先に希望がありますように。

b0177891_1553251.jpg



by gizankatoh | 2015-03-15 15:50 | 東北に仏像を

この日、この町で・・・

b0177891_180529.jpg



3月11日、大槌町。

この日、この町で過ごすことが私にとって とても大切なんだ。

b0177891_181829.jpg



by gizankatoh | 2015-03-14 17:59 | 東北に仏像を

五回忌法要 鑿入れ式・・・

b0177891_1726262.jpg

東日本大震災より4年となる3月11日

岩手県大槌町の江岸寺にて五回忌法要に合わせ、

今年も御本尊釈迦如来像の鑿入れ式を行わせていただきました。

当初は平成30年完成予定でしたが、町の復旧の遅れの影響で本堂の完成は早くても東京オリンピック後とのこと。

御本尊も本堂完成に合わせて奉納する予定です。

牛の歩みですが、完成に向けてじっくりと彫り進めたいと思います。

b0177891_1736778.jpg

b0177891_1737224.jpg

b0177891_1738571.jpg



by gizankatoh | 2015-03-13 17:51 | 東北に仏像を

「福島」のこと・・・

b0177891_20352717.jpg


2011年3月11日、恐怖を覚える程の揺れを経験し、瓦や塀が崩れ落ちる瞬間を目の当たりにしました。
福島第一原発の爆発後、窓を閉め切り、日々アナウンスされる放射能の値に一喜一憂し、雨や水道水にも疑心暗鬼になっていました。
正直のところ精神的にも参っていました。

今まで、私は敢えて「福島」の事に関して距離を置いていました。
それは、東日本大震災での被害が他の地域とはまったく違う質のものであることや、
現在関わっている岩手県大槌町のことだけでも精神的にも思考的にも時間的にも許容範囲の限度まで達していたからです。

「福島」の被害に関しては多面的かつ重層的、そして多岐にわたって複雑であることや、
「放射能」に関しても情報が錯綜(恣意的、政治的情報も含め)しており、私自身がその情報を精査し、発信するのは危険を伴います。
また、私一人の出来る事は限られており、発信する情報に統一性が無い事は受け取る側にとっても必要以上に混乱を与えてしまいます。

被災地に関わらせて頂く際、「無理なく出来る範囲で」ということでほんの少し関わりを持たせて頂きました。
私にも仕事や生活があります。
長く長く関わっていきたいからこそ、「無理なく」と言う事を前提にしています。

また、当事者でもなく東北に縁もゆかりもない私が「気持ち」一つで関わることは礼を失していると思っていますし、
善意を振りかざして被災された方の心に土足で踏み込むような真似はしたくありません。

表現が相応しくないかもしれませんが「電車内で席を譲るように」という気持ちで
肩肘張らず関わり続けたいと思っているのです。

なので、「出来る事」で「無理なく」「長く」関わり続けたいと思っています。

前置きが長くなりましたが「福島」の事。
先日、いわき市の菩提院さんにお伺いし、ほんの少しの時間でしたがお話しを聞く事が出来ました。
ずっと心の片隅にあった「福島」のことに触れる事が出来て「やっと辿り着けた」と思いました。

今後、私なりに解る範囲で「福島」の情報も共有していけたらと思っています。


菩提院 -浄土宗 涅槃山 袋中寺-
by gizankatoh | 2014-04-14 20:41 | 東北に仏像を

1000の言葉よりも・・・

b0177891_183856.jpg


ニュースやネットで聞く1000の言葉より、

被災された方の何気ない一言が、

実体を持って重く、

そして内蔵をえぐるように身体に入ってくる。
by gizankatoh | 2014-03-16 18:10 | 東北に仏像を

3月11日 午後2時46分・・・

b0177891_18273971.jpg


午後2時46分 黙祷。

大槌の町にサイレンだけが鳴り響く。

静か。

ただ静か。
by gizankatoh | 2014-03-14 18:31 | 東北に仏像を

3月11日、朝の大槌湾・・・

b0177891_18245680.jpg



海鳥の鳴き声。

耳が痛くなるほど風が冷たい。


まったく穏やかで、平和で、

時間がゆったりと流れていて、

なんにも無くて、全てがあるような・・・
by gizankatoh | 2014-03-14 18:26 | 東北に仏像を

「3月11日」 という日・・・

b0177891_21341224.jpg


「漬け丼」

昨日残った刺身で宿の女将さんが作ってくれた。

朝から贅沢。


「今日をどう過ごして良いかわからない・・・

今日を特別な日にして良いもんなんだか、悪いもんだなんだか・・・」


女将さんがポツリと独りごちた。
by gizankatoh | 2014-03-14 18:23 | 東北に仏像を

3月10日(月)〜12(水)岩手県大槌町に行ってまいります。

b0177891_859484.jpg



岩手県大槌町の江岸寺様にご本尊として奉納させて頂く釈迦如来坐像の原型です。

大槌町の皆さんに喜んで頂けますように。



facebook 仏像奉納プロジェクトページ
by gizankatoh | 2014-03-09 08:53 | 東北に仏像を

原型制作・・・

b0177891_1956335.jpg


b0177891_19562287.jpg



《 施無畏印 -せむいいん- 》
畏れを取り除き、人々に安心を与えることを示す右手。

《与願印 -よがんいん- 》
人々の願いを聞き入れ、望みを叶えることを示す左手。

《縵網相 -まんもうそう- 各指の間にある、鳥の水かきのような金色の膜 》
衆生を漏らさず救うことを示す。



岩手県大槌町の江岸寺様にご本尊として奉納させて頂く釈迦如来坐像の原型を制作しています。

甚大な被害をもたらした大震災と津波で亡くなられた方、
家族や親しい人、大切な人を亡くされた方・・・

被災された多くの方の心の傷を取り除き、
心安らかなる穏やかな日を迎えられるように願いを込めて
『施無畏与願印』の印相にしました。



facebook -縁-<ENISHI>仏像奉納PROJECT
by gizankatoh | 2014-03-05 19:59 | 東北に仏像を