「Retrace our Steps - ある日人々が消えた街」

b0177891_20433727.jpg


世界中の高級店が立ち並ぶ銀座という街の
シャネルというハイブランドのフラッグショップの4Fにあるホールで
東日本大震災後の福島の姿を記録した写真展が行われています。

日本人では躊躇われるような作為的な表現も含まれているかもしれませんが、
可視化されたそれらの写真から忘れかけていた記憶と、
今なお続いている現実とを改めて突きつけられました。

大都会の喧噪と、富と、
東日本大震災と、原発事故。

放射能に怯えていたあの日こと。
放射能と隣り合わせている友人のこと。

大いなる矛盾に隔たてられた空間で静かな衝撃を受けながら、
大切な気付きを与えられた午後でした。

「Retrace our Steps - ある日人々が消えた街」
カルロス・アイエスタ+ギョーム・ブレッション写真展
6月24日〜7月24日












by gizankatoh | 2016-07-08 20:49 | 展覧会
<< 栞・・・ おもしろき哉・・・ >>