仲蔵から妙見様、そして北斎、本所両国・・・

b0177891_21453469.jpg

辛い時、苦しい時に聴く噺があります。

『中村仲蔵』

この噺を聴いて柳嶋の妙見様を信仰するようになり、
妙見様から葛飾北斎、そして生まれ育った本所両国。
それらが一つの線でつながりました。

そして仲蔵の住んでいる町は「住吉町」という町。
現在の地図とは違うらしく今の人形町辺りらしいのですが、馴染みのある町。

この噺にいつも励まされています。
明日も頑張れそうです。












by gizankatoh | 2016-04-11 21:55 | よしなしごと・・・
<< 『大白隠展』準備中・・・ 『ダライ・ラマ 共苦(ニンジェ... >>