大槌町〜いわき、そしてピザトースト・・・

b0177891_1522112.jpg


3月12日

岩手県大槌町からの帰路、福島県いわき市に立ち寄るのがお決まりのコースになってきた。

いわき市が抱える多くの複雑な問題を解決しようと尽力されている菩提院住職 霜村真康さんの所へ。

常磐自動車道が開通したので、ずいぶん時間の短縮になった。


途中、放射線量を示す電光掲示板。

「南相馬⇔広野」というのは福島第一原発から30キロ圏内を示すもの。

高速道路から福島第一原発の排気筒が見える。


『広野町 / 5.4マイクロシーベルト』(日本全国平均が0.05〜0.06マイクロシーベルト)

やはり動揺する。

戦慄する。

他地域にある漠然とした「いつか起こるかもしれない危機」ではなく、

自分にとっては隣接した地域で起きた「事実への恐怖」という実感が残る記憶。

しかし、福島県の方にとっては現在も進行形の現実。


車で走ってみると広野町からほんの僅かな距離にいわき市があることを実感した。

いわきの街は一見いたって普通の日常。

多くの方がどうしようもない、どうにもできない現実の只中、

そんなことをおくびにも出さず生活しているのだということを肌で感じた。


霜村さんオススメの店「ブレイク」で食事。

いわき駅近くの喫茶店。

ホットサンドにシナモントースト。。。どれもこれも大きくて食いしん坊の心をくすぐる。

そしてどれも美味しい。

ピザトーストが好きなもんで。。。

b0177891_15271857.jpg



by gizankatoh | 2015-03-17 15:20 | 東北に仏像を
<< サクラは・・・ 希望の景色・・・ >>