感慨の宇都宮・・・

b0177891_1248157.jpg



先日、所用で栃木県宇都宮市に行ってきました。

宇都宮は縁もゆかりも無い土地だと思っていたのですが、なかなか深いご縁があった土地だったのです。


寛延2年(1749)、深溝松平家が肥前島原藩から宇都宮藩へと転封。

それに伴い、家臣であった我が加藤家も宇都宮に移り住んでいたのでした。

安永4年(1775)に再び島原藩へ移封となるのですが・・・


櫓や濠など一部再建されたものなのですが感慨深いものです。

もちろん、「みんみん」で餃子も食べました。
by gizankatoh | 2014-12-28 12:55 | よしなしごと・・・
<< 大晦日・・・ 高野山の名宝・・・ >>