高野山の名宝・・・

b0177891_2235814.jpg


今年に入って「八大童子」を拝見するために友人と高野山に上る計画をしていたのですが、

秋になって八人揃って東京に起こし下さいました。。。

ということで、サントリー美術館で開催されていた「高野山の名宝」展に会期中、計二回行きました。


多分、八大童子は運慶の傑作の一つに数えても差し支えないと思う。

しかし、何よりも釘付けになってしまったのは金剛峰寺西塔の本尊であった「大日如来」。

まだ、成熟していない、体系化されていない時期の御像。

不自然で稚拙な部分もあるが、それ以上に「宇宙の根源」を現すに等しい人知を越えた力を放っていた。
by gizankatoh | 2014-12-14 22:51 | 展覧会
<< 感慨の宇都宮・・・ 秘すれば・・・ >>