運慶という彫刻家と、快慶という仏師・・・

b0177891_2037506.jpg


運慶はその卓越した感性と技術で驚くべき仕事を残している。

快慶は緻密に計算された非常に完成度の高い仕事を残している。


運慶という「彫刻家」は快慶という「仏師」が存在したからこそ運慶たりえたのだと思う。

快慶という「仏師」は運慶という「彫刻家」が存在したからこそ快慶たりえたのだと思う。


この二人が同時代、同門として存在していたことが奇跡とも思えるほど面白い。
by gizankatoh | 2013-06-25 20:40 | 月鏡
<< 日本橋三越本店『木彫秀作展』…... 「仏像に恋して」・・・ >>