薬師如来坐像・・・勝常寺

b0177891_22181322.jpg


会津では勝常寺にお伺いし仏像を拝見させて頂きました。


平安初期、一木で彫られた薬師如来。

どこにも、どの時代にも属さない独特の形。

「降魔坐」に組まれた足は争乱や疫病、天変地異などを鎮めたいという願いがあったのかもしれない。

当時の時代背景を思えば、決して穏やかなものではなかったと思う。

その鑿跡には、東北という厳しい土地に住む人々の祈りと願いと強さを感じる。


b0177891_2219839.jpg




*仏像の拝観には事前の電話予約が必要です。
 また、写真撮影不可のため、仏像の画像は掲載していません。
by gizankatoh | 2013-06-09 22:24 | 月鏡
<< "未来"と... 会津は悲しい・・・ >>