手放したモノ、手に入れたモノ・・・

あなたが手にしたものを私は手放し

あなたが手放したものを私は手にしようともがいている。



思考を明快にし

行動を単純化するために

様々な欲望を切り捨ててきた。


“夢”や“目標”というものとは少し違う気がする。

それは確としたものではなく、漠然としたもの。

何を欲しているのか解らないが本能がそうさせる。


作家というイキモノは歩き続けていないと死んでしまう。

群れることも、慣れることも出来ず、命を削って独り歩き続ける。

どこに向かっているのか解らないが本能がそうさせる。


私とあなたは違うイキモノ。

故に、解り合えるはずもない。


作家というイキモノは

生き様そのものが作品です。












by gizankatoh | 2012-12-03 20:30 | 月鏡
<< 推し量れない気持ち・・・ 「KANHIKARI」の成功を... >>