ありがとうございました。

b0177891_6264638.jpg


7月22日(日)、薬師寺東京別院にて江岸寺奉納釈迦如来像の鑿入れ式を執り行わせて頂きました。


薬師寺執事 大谷徹奘師の法話会から参加されていた方と合わせて

約200名の方々に仏像の用材となる檜に鑿を入れて頂きました。

本当にありがとうございました。


皆様には削り出した木片をお守り袋にいれてお渡ししました。

この木片は釈迦如来像の御分身ですので、是非末長く大事に持っていて欲しいと思います。


3月11日に岩手県大槌町江岸寺で行った鑿入れ式には約300人の方々が参加して下さいましたので、

すでに合計500名を超える方々が仏像と結縁して下さいました。

皆さんの想いを鑿に込め、釈迦如来像の制作に励んでいきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


釈迦如来像完成の暁には、是非皆さんと一緒に江岸寺さんに納入に行きたいですね。

b0177891_6271538.jpg
右より、大谷徹奘師 三浦耀山 加藤魏山



photo by Junichi Takahashi


by gizankatoh | 2012-07-29 06:30 | 東北に仏像を
<< ”狂い”を探して・・・ お守り袋・・・鑿入れ式 >>