忘れないで下さい・・・

b0177891_9203212.jpg


b0177891_9205962.jpg




一周忌法要、鑿入れ法要の後、供養行脚される各宗派の僧侶の方と一緒に大槌の町を歩いた。

小雪の舞う静かな町に、読経の声とともに太鼓や鈴の音が響き渡っていた。


3月11日・・・あの日から一年という事もあり、

基礎だけを残した家の跡地に花を供えるご家族を何人も見かけた。


b0177891_9212194.jpg


b0177891_9214155.jpg




帰りの支度をしている時に「この仏様が戻って来られるんですね。また来て下さいね。」と町の方から声を掛けて頂き、

「はい、また来ますからね。待っていて下さいね。」と私は応えた。


皆さんが手を振りながら見送ってくれた。

皆さんの笑顔が脳裏に焼きつきいた。

嬉しかった。。。胸が熱くなった。

この人達のために頑張ろうと思った。


そして、私たちは大槌町を後にして、陸前高田、南三陸町、石巻を巡り帰路に就いた。


b0177891_923535.jpg




命が助かりながらも、「死んだ方が良かった・・・」と生きている自分を責めたり、

深い悲しみや、絶望によって自ら命を断つ人もいるんです。


私達の活動に関心が無くても構いません。

仏像に興味が無くても構いません。


せめて、被災地の事を忘れないでいて下さい。

被災地の事を少しでも思っていて下さい。


どうか、被災された人たちの事を、頭の片隅に置いておいて下さい。












by gizankatoh | 2012-03-15 09:29 | 東北に仏像を
<< 知っている・・・ 鑿入れ結縁法要・・・3月11日 >>