スラヴ叙事詩・・・

b0177891_8254330.jpg



ミュシャはそれまでの栄光を捨てて あの連作を描いたんだ・・・

自らの民族の「血」。

抑圧、彷徨、戦い。

スラヴ民族の歴史を・・・


彼はスラヴ人としてあの絵を描かなくてはならなかった。


b0177891_12574919.jpg



その絵・・・『スラヴ叙事詩』の事を知り、

日本の歴史や神話、宗教を深く学び表現する事が私の「使命」だと確信した。


私は日本民族の”血”と”魂”とを自覚して、

日本の歴史に根ざした日本の美を表現しよう・・・

それを表現するのが私の使命。












by gizankatoh | 2012-02-08 13:11 | 月鏡
<< 疑う・・・ 戴き物ですが・・・ >>