北円堂・・・から「柿の日」♪

最終日・・・。

東大寺、興福寺に行きました。

b0177891_1531443.jpg



今回、興福寺の「北円堂」が特別に開扉しているとの事で、真っ先に北円堂に行きました。


運慶が彫った(とされる?)「弥勒如来」を中心に「無著」、「世親」像が安置されているのですが、

普段は観る事が出来ないので、とても貴重な機会。

b0177891_15323359.jpg



「弥勒如来」・・・なるほど、バランス、造形、丁寧な仕事。

綺麗にまとまった良い仏像。

まったく”隙”が無い。

・・・しかし、見れば、見るほど運慶「らしさ」が感じられない。


運慶は仏像によって造仏の法則がばらばらではあるのだが、その事を鑑みても違和感が残る。

さらに、感覚として「運慶の匂い」みたいな、なんとも曖昧な物差しではあるが、その「匂い」が感じられなかった。

でも、良い仏像。


あくまでも信仰の対象としての感想ではありませんよ。。。

b0177891_15434395.jpg



「無著」「世親」像は、日本の肖像彫刻では最高峰の像。

今回、観たのは三度目なのですが、観る度にその量感と表現力に驚く。

非常に良い。


像の後ろまで丁寧に作り込まれているが、違う人の「手」によるもののよう。

「弥勒如来」を始めとして「無著」、「世親」両像は「運慶工房」の仕事として見るのが妥当かと。。。

それ以上の詮索はしません。

非常に良い仕事。



東大寺ではミュージアムのみで、自分へのお土産に「誕生仏」のフィギアを購入♪

b0177891_15334361.jpg



歩いていたら「10月26日は柿の日」と言って柿を配っていたので、

柿を持っていたオジサンにまっしぐら!

b0177891_15374622.jpg


柿を貰っちゃいました♪ウレシイ♪
by gizankatoh | 2011-10-30 15:49 | 奈良
<< 嘘つきめ・・・ 二日目・・・奈良 >>