電車内で席を譲るように・・・

様々な葛藤がある。


当事者でない自分が、被災地に関わる事で礼を失したくない。


その悲しみや苦しみを解らない自分が、善意をかざして行動する事で、

被災された方の気持ちに土足で踏み込むような事をしたくない。


当事者ではない人間が、人の苦痛や悲しみに入り込み、搾取するような行為を心底憎む。


・・・かと言って、日和見をして、他人事のように知らぬ顔もしたくない。


関わらないという選択肢もある。

それは、最大の保身だ・・・と思う。



自分の行為が「善」なのか「偽善」なのか・・・


思考を停止させる事は良くない。


例えば、ご老人や妊婦さんに席を譲る時に、

その行為が「善」であるか「偽善」であるかなど考えないで席を譲る。


そうして、仏像を刻みながら、他人事ではなく、自分の事として関わって行きたい。

祈りを形に・・・




-縁<ENISHI>- 東日本大震災 仏像奉納プロジェクト
Facebook 仏像奉納プロジェクト ページ
by gizankatoh | 2011-09-21 05:43 | 東北に仏像を
<< 問い掛け・・・ 生涯にわたって・・・ >>