3.11...

3月11日、午後3時前。

休憩を取ろうと道具を置いた。


地震だ・・・。


どんどん。大きくなる揺れ。

家が揺すられる。

近所では屋根瓦の崩れる家。


地震に対し「恐怖」を覚えたのは初めてかもしれない。


揺れが治まり、安心したのも束の間、

時間が経つにつれ、被害の大きさが伝わる。

東北地方では大津波に呑み込まれ街が消えた。

追い打ちを掛けるように、地震による原子力発電所の事故が発生。

固唾を飲んで、祈るような思いで経過を見守り、情報を得る。


被災地以外に住む人間の浮ついた言動。

ジャーナリストの軽率な発言。

人の命が、ただの「数字」に・・・。

心が麻痺している。



本当に祈るしか出来ない。申し訳無い。。。


一人でも多くの方の命が救われますように。












by gizankatoh | 2011-03-13 08:52 | 3月11日
<< 震災・・・ non title... >>