再び、奈良へ・・・

先日、今年二度目の奈良に行ってきました。

薬師寺さんへご挨拶。

b0177891_1125145.jpg




薬師寺の玉置さんには、お忙しい中、親切に御案内して頂きまして感謝申し上げます。
また、奈良にお伺いする時には、お会いするのが楽しみです。

やっぱり、薬師寺 東院堂の聖観音さんは一番好きだ・・・


・・・次の日は、いざ「談山神社」へ。

紅葉の名所であり、「藤原鎌足公」をお祭りする神社。
武家藤原氏の流れを汲む者としては、一度は訪れたい場所。

b0177891_1133712.jpg






ちなみに・・・我、加藤家の話。。。

中世以降、美濃(現在の岐阜県)の斎藤氏、稲葉氏に仕え、
寛永元年(1624年)稲葉紀通公の代に丹波福知山藩(京都府福知山市)へ移封とともに移ったが、
家中、領民に悪政を敷き、隣国との諍いも起こした事から、
慶安元年(1648年)幕府からの咎を受け、紀通公は福知山城中にて鉄砲自殺して果て、稲葉氏も改易。
翌、慶安2年(1649年)丹波福知山藩に移封された松平忠房公に仕えた。
寛文9年(1669年)松平家の肥前島原藩(長崎県島原市)への移封とともに九州に移り、
明治維新を迎えた・・・と言うのが、加藤家の概略。

<長崎県島原市 島原図書館内『松平文庫』所蔵の分限帳(藩に所属する武士の名簿)他、
家に伝わる古文書等を参照。>


藤原氏北家-武家藤原氏略系図

-加藤氏-


紅葉の時期という事もあり、人、人、人・・・

憧れの談山神社に参拝することが出来たのですが、
本殿修理のために足場が組まれ、
権殿は覆われていました・・・残念。

また、参拝に伺います。


奈良は良い。
by gizankatoh | 2010-12-02 11:04 | 奈良
<< 奈良、続き・・・ なりふり構わず・・・ >>