地べたに這いつくばって。。。

自分は、地べたに這いつくばりながら世の中を見ている。

会社の倒産、解雇、生活苦による自殺。。。

”カワイソウ”などと人を憐れむ心は持ち合わせていない。

また、そのような他者を見下すような傲慢無礼な気持ちも毛頭無い。

自分自身がいつそうなるのか、いつも怯えている。

人は様々な境遇の中であっても生きて行かなければならず、

そのように歯を食いしばって生きている人は尊い。


守られ、恵まれている人間が他人を憐れむ心、“ゆとり”を持ち合わせている。



自分は、地べたに這いつくばって生きている。
by gizankatoh | 2010-06-03 08:29 | 月鏡
<< そろそろ、仕上げ・・・ 花・・・ >>